2010年3月27日 (土)

なぜ、矢島雅弘はみのもんたになれないのか?(2)

ここの続きです。

夢や困ったことを図解して考えると、解決が早いよーという本。

夢が現実化する「1枚図解」 ― 誰でもすぐできる思考のビジュアル図解術

ここで、「夢の前に立ちはだかる壁を越える:原材料分析」というシートがあります。

ラジオでは、図解をお見せすることができませんので、矢島さんに挑戦してもらった図をこちらで紹介させていただきます!

テーマは・・・
なぜ、矢島雅弘はみのもんたになれないのか?

矢島さんの一声で書店をスッカラカンにすることが出来ない以上、
みのさんの影響力に劣っていることは認めざるを得ません。不本意ながら。

でも、このままじゃ悔しいので、考えてみてもらいました。

ステップ1 
問題に対して「なぜ~なのか?」という質問をつけて、ノートの真ん中に記入。
その周りに回答を思いつくままに記入する。

ステップ2 その回答を眺めて、「何が問題か」の切り口でグループに分類する。

ステップ1~2をやってみた図↓↓

01_2

グチのようにも見えますが、ステップ1はこれでOKなんです。

これで内面にたまった鬱憤やや、自己分析で気づいた問題が見える化されました。
次は、どこにフォーカスして、何から手をつけようかというステップに入っていきます。

ステップ3 四角を使って行動を示す図を作る。

02_2

ステップ1~2で、現状把握している「問題」が見えました。
ステップ3では、「それは何問題なのか?」が見えてきます。

画像ではちょっと見づらいかもしれませんが、
矢島さんは「キャリア問題」「人間関係問題」「知名度問題」「技術問題」の4つに分類したようです。

それらをツリー上に要素分解していくと、下にいくにつれてより具体的になってきます。
また、それが現状、可能かどうかも同時に見えてくるわけです。

矢島さんは、「よし、基礎力を高めるために・・・自主練習するか!」

・・・と、気合を入れていました。

スタッフからの、「ブログはやらないんですか?すぐ出来そうな要素ですよ。」

・・・というツッコミに対しては、

矢島 「右手が・・・右手がぁぁぁ・・・・!!」

と言ってスタジオを去ってゆきました。。。

とても読みやすく、仕事や生活に役立てられる本なのでオススメいたします。

夢が現実化する「1枚図解」 ― 誰でもすぐできる思考のビジュアル図解術

ぜひ、お手に取ってみて下さい。
明日香出版社さんから、1470円で発売中です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

なぜ、矢島雅弘はみのもんたになれないのか?

こんにちは!ラジオ担当TKです。

今日は、新刊ラジオ1087回から。
夢が現実化する「1枚図解」 ― 誰でもすぐできる思考のビジュアル図解術』の紹介です。

この本は、コンサル会社の資料作成部門でパワポ資料を見まくってきた著者が、
そのノウハウを、普段の仕事やプライベートでも使える形にまとめた内容です。

何か困った問題にぶつかったときは、さらさらーっと図解して考えると、

・ 図解することで、問題がシンプルになる。
・ とりあえず今、手をつけるべきものがみえる。
・ 次に何をすればいいかもみえる。
・ やらなくていい(できない)ものがみえる。
・ 思考がまとまってくる

という、なかなか頼れるテクニックです。

( 仕事だけではなくて、使い方はいろいろあります。
 自分の強みを生かすための分析シートや、モチベーションを維持するためのシートなど・・
  色々あるので、書店で本をめくってみてください。もしくはAmazonでお買い求め下さい。


さて、新刊ラジオで紹介しましたが、矢島さんにも記入してもらいました。
(アップしたのは代筆したものです。)

新刊ラジオがまだの方はぜひ聴いてから。
http://www.sinkan.jp/radio/radio_1087.html

というわけで、
「なぜ、矢島雅弘はみのもんたになれないのか?」は、次のエントリーで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

新刊ラジオにテキスト版があったら読みたいですか?

こんにちは!新刊ラジオスタッフのTKです。

「新刊ラジオのテキスト版があればいいのに」という声をいただきまして。
下記のようなものを、新刊JPに掲載していこうかなと考えています。



昨日、Twitterで、「全部じゃなくて、要点だけの方がいい」というご意見を頂きましたので、

下記のように構成しなおしてみました。分量も短くなってます。

よろしければ、ご意見などを頂きたく思います。

コメント欄でも、メールでも、Twitterでも大丈夫です。

皆さまの力を貸してください!

よろしくお願い致します。m(_ _)m



新刊ラジオ 「日本破綻 「株・債券・円」のトリプル安が襲う」

著者:藤巻健史(ふじまき・たけし)

価格:1575

出版社:講談社

 

■ 著者について

1950東京都生まれ。一橋大学商学部卒業後三井信託銀行に入行

1980社費留学にてMBAを取得

1985三井信託銀行ロンドン支店を経て、モルガン銀行に入行。資金為替部長東京支店長を歴任し、銀行の自己売買取引で巨額の利益を上げ、東京市場「伝説のトレーダー」とまで呼ばれ

2000年モルガンを退職

ジョージ・ソロスの投資アドバイザーを経て、株式会社フジマキ・ジャパンを設立。

 

市場原理が正しく働いていない

藤巻さんは、日本経済を見て、「計画主義国家」「社会主義国家」のようだと言います。国内の市場で競争し合ったり、共存しあう経済が成り立っているからです。本文に「為替市場」を例に挙げた解説が掲載されています。

 

(要約)

バブル前後の日本の為替市場は、海外に資金が十分に回っていかなかった

1998年に外為法が改正されるまで、個人の海外投資は法律で禁止されていたので、貿易黒字などで手元に溜まった大量の資金が、国内の市場でのみ出回ることになったからだ。これは物価の高騰を招き、バブルを作り上げた。

 

 

本来、資金というものは、より良いリターンのある投資先を求めて、循環するものですが、日本国内から海外資金が流れなかったため、バブルを起こしてしまったのです。また、1998年に法が改正されてからも、日本の投資家はあまり海外の投資先に目を向けていませんでした。結果として、日本円の立場が強くなり、円高が起こりました。

 

1985年末の段階で1ドル=200円だったものが、1989年末に1ドル=143円になり、

現在は90円前後です。

 

藤巻さんはこの円の価値について下記のように考察しています。

「実体経済に比べてあまりにも高すぎる」

日本は国内にお金を溜めすぎて、お金自体の価値が諸外国に比べて高くなり、それが逆に自らの破綻を招いている

市場原理が正しく働いていれば、国内・国外を資金が移動していたはずだ

 

 

国内にお金があるのは良いことなんじゃないの?

しかし、日本は借金大国でもあります。

200912月末の累積赤字額が872兆円。

財務省のホームページより、平成22年度一般会計。

借金額(公債金)44.3兆円歳入が48兆円で歳出が92.3兆円

分かりやすく一般家庭に置き換えて考えると、年収480万の人が、1年間に923万使って、443万円借金するのと同じ状況です。

 

本文では、さらに細部について詳しく書かれています。

・ 法人税の収入分は子供手当ての支出とほぼ同額

・ GDPの一割以上を借金に当てているのはマズイ

などなど。

 

日本の借金に関して藤巻さんが一番危惧しているのは金利の上昇です。

日本の借金のほとんどは、国債でまかなわれていますが、借金には金利が付きます。現在の日本の10年国債の金利は1.2%

 

金融商品としては利回りが低く、投資家目線では、魅力的ではありません。しかし、借金を支払う側である日本国家側で考えると、金利が安くて助かるという見方もできます。

 

アメリカの10年国債の金利は3.2%です。もし日本国債の金利この程度まで上がったとしたら、10年毎に返す金額が34倍になります。これに加えて、国債が売れ残る状態(いわゆる「未達」)になったとしたら、それを契機に、株・債券・円のトリプル安が起こり、日本経済は、大打撃を受けることになってしまいます。

 

 

日本経済再建のために

藤巻さんは本書の中で、日本経済再建の政策を提案しています。

「日本経済を立て直すには、円安が必要である」

「国民の意識改革を行う」

「『市場主義』を日本に取り入れよう」

気になる内容は、本を読んでみて下さい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

通販で成功する秘訣とは???

 こんにちは、ヤマダです。

 いまや利用したことのない人はほとんどいないだろうという“通販”。

 その第一人者の白川博司さんにインタビューしてきました(*^-^)

 個人でも立ち上げ可能だし、今注目されている業界のようですね。

 興味のある方は是非読んでみてくださいね!

Sirakawa

   


『Bestseller's Interview 第8回 白川博司さん』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

高校の野球部のマネージャーがアレを読んだら…?

こんな思考実験(と言うべきなのか?)、普通に考えていたら思いつきません。

でも、それを実現してしまった本が出てしまいました。

その名も。。。


『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』

Manager
(岩崎夏海/著、ダイヤモンド/刊、1680円)

すごい組み合わせですな。

女子高生+野球部のマネージャー+ドラッガー+『マネジメント』=?????


これがまたリアルで面白いのです。
表紙から「萌え系?」と印象を受けるかも知れませんが、
これがなかなかちゃんとした青春小説で、れっきしとた高校野球文学。
そこにドラッガーの『マネジメント』が上手く絡んできます。
なので、『マネジメント』のエッセンスが分かりやすく伝わってきます。

その奇抜さと物語の質の良さもあってか、Amazonでも上位に食い込んでいます。

こちら、新刊ラジオで紹介中! ドラッガー好きの矢島さんのノリノリ!?

未だの方は、是非聞いてみて下さい~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

社長が若手ビジネスパーソンに叱咤激励!?

あけましておめでとうございます!
新刊JP編集部の金井です。

今年も宜しくお願い申し上げます!

さて、昨日、注目のベストセラー著者に洗いざらいイロイロなことを聞く

Bestseller's Interview 第7回

を配信しました!

今回はかんき出版より出ている『社長のノート』の著者・長谷川和廣さん!

ベテラン実務家の視点から、
若手ビジネスパーソンへ叱咤激励を贈って下さっています!

Bestseller7

インタビューはこちらから!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

今週の新刊JP更新コンテンツです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆新刊JP更新情報◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇新刊ラジオ

----最新のラジオはコチラで聞けます↓↓
http://www.sinkan.jp/radio/index.html?mmag=091225
---------------------------------------------------

【更新情報】

 12月19日土曜日◆『亀田興毅、宣戦布告』
  亀田興毅/著 (晋遊舎)
 …謝罪会見から2年。何も語ることなく黙り続けてきた日々。沈黙の2年の
 思いと言葉をいっきに吐き出した一冊です。報道だけでは決して知ることが
 できなかった亀田興毅。謝罪会見では話さなかった〝反則言葉〟の真実。
 内藤選手へのストレートな思い。オヤジのセコンド復活への思い…全てを
 スッキリ話しています。
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_1003.html?mmag=091225

 12月21日月曜日◆『勝てる!戦略営業術 ― 成約の方程式を構築せよ』
  工藤龍矢/著(PHP研究所)
 …今までの営業方法ではこれからの時代を生き残ることはできません。熱意
 よりも論理的な戦略がデキル営業マン、営業ウーマンには必要なスキル
 でした。営業のノウハウ、戦略、売れる仕組みを知ることであなたの営業は
 確実に進化します! 営業の勝てる戦略を学んで是非実行してみてください。
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_1004.html?mmag=091225

 12月22日火曜日◆『「幸せスイッチ」が入る!+1%の法則
  ちょっとのプラスでなりたい自分になれる!』
  野崎美夫/著(アスコム)
 …詩集としては異例の5万部を達成した、銀座で4つの会社を経営する社長で
 ありながら、3万人の読者に自身のWEBサイトで詩を配信する野崎美夫氏。
 「人生のあらゆる場面で悩む人たち」へ向けて、「ほんの少し考え方を
 変える」だけで悩みを解決する方法がテーマごとに展開されています。
 どんな方にもオススメできる一冊です。
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_1005.html?mmag=091225

 12月23日水曜日◆『ニコニコ動画が未来を作る―ドワンゴ物語』
  佐々木俊尚/著(アスキー・メディアワークス)
 …「ニコニコ動画」で知られる株式会社ドワンゴ。その歴史は、1990年代
 前半のインターネット黎明期にまで遡ります。オンラインゲーム、着メロ事業
 ……その実態は、廃人と奇人と天才によって生み出された、IT界屈指の技術
 企業なのです。関係者30人近くのインタビューによって書かれた、才能たち
 が織り成すビジネス群像劇。
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_1006.html?mmag=091225

 12月24日木曜日◆『やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力』
  勝間和代/著(ダイヤモンド社)
 …「努力しても無駄だから緩やかに生きよう」そんな世の中に一石を投じる
 勝間和代さんの最新刊。やらなければ100%の失敗が待っている、そう強く
 言い切る勝間さんが、仲間と助け合いながら努力を続ける方法、努力を続ける
 ための自分づくりの方法を、わかりやすい4つの力にして教えてくれる一冊
 です。成功する人は、やはり適切な努力を続けています、では、その適切な
 努力とは何でしょうか?この本で学んで下さい。
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_1007.html?mmag=091225

 12月25日金曜日◆『働く女(ひと)のお金のルール』
  中島牧子/著(明日香出版社)
 …ニューヨーク在住経験があり、職歴も多彩な現ファイナンシャルプランナー
 の著者が、女性に向けて、お金に関する知識を分かりやすく紹介した一冊。
 日常生活におけるお金との付き合い方から、知っておくと得する
 社会保障制度や各種金融商品の解説まで、社会人なら身に付けて
 おきたい知識が満載です。
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_1008.html?mmag=091225

◇キノキャスト

----最新のキノキャストはコチラで聞けます↓↓
http://www.sinkan.jp/kino/index.html?mmag=091225
------------------------------------------------

「今週のオススメの一冊」では、幻冬舎から出版されている梶原しげる著
『毒舌の会話術―引きつける・説得する・ウケる』を紹介しています!

カリスマや仕事のデキる人は、実は「毒舌家」であることが多い。
毒舌とは、悪口や皮肉のように、人を攻撃するためのものではない。
相手との距離を一気に縮める、高度な会話テクニックなのである。
言葉としゃべりのプロフェッショナル・梶原しげる氏が、ビジネスにも通じる
毒舌の会話術を徹底分析した珠玉の一冊です。

◇新刊JPニュース

12月18日配信
 “「縁がない」情報はすっぱりと切り捨てていくしかない”
  ―ビジネス書著者・奥野宣之さんが語る「情報との上手い付き合い方」
 http://www.sinkan.jp/news/index_924.html?mmag=091225

12月19日配信
 元リクルート・江副浩正氏と元ライブドア・堀江貴文氏の「意外」な
  共通点とは?
 http://www.sinkan.jp/news/index_925.html?mmag=091225

12月21日配信
 爆笑のオンパレード、「日本一凄いタイトル」はグリム童話のパロディに
  決定!
 http://www.sinkan.jp/news/index_926.html?mmag=091225

12月22日配信
 【分かっているようで意外と分からない経済の事柄】
  第3回「エコカー・エコ家電の減税目的は?」
 http://www.sinkan.jp/news/index_928.html?mmag=091225
 モテるために片づけをする男の一週間 1日目【事の発端編】
 http://www.sinkan.jp/news/index_929.html?mmag=091225
 ビジネス書大賞表彰式行われる 第1回大賞作は『ブラック・スワン』
 http://www.sinkan.jp/news/index_930.html?mmag=091225
 目標に向かってがんばる人を応援する“励ま詩”とは?
  『「幸せスイッチ」が入る!プラス1%の法則』著者、野崎美夫さんに
  インタビュー!
 http://www.sinkan.jp/news/index_931.html?mmag=091225

12月23日配信
 モテるために片づけをする男の一週間 2日目【片付け実践編】
 http://www.sinkan.jp/news/index_933.html?mmag=091225

12月24日配信
 モテるために片づけをする男の一週間 3日目
  【かさばらない書類テクで大モテ?編】
 http://www.sinkan.jp/news/index_934.html?mmag=091225

----最新のニュースはコチラでご覧になれます↓↓
http://www.sinkan.jp/news/all.html?mmag=091225
----------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

超人気AV女優にインタビューしました!

こんばんは。
クリスマス・イブですが仕事をしています。

川口ですpaper

今日、bestseller's interview 6回

原紗央莉さんのインタビュー記事を配信いたしましたshine

Photo

2009年1月、アイドルからAV女優へと転身し、10万本を売り上げ奇跡のAV女優となった原紗央莉の半生とは?!

AV女優になった理由、家族や生い立ち、セックスの話など、人気ナンバーワンAV女優が実名を告白し本音で語る「ハダカの履歴書」。

サイン本のプレゼントもありますよ。

ぜひご覧くださいsmile

| | トラックバック (0)

気持ちが折れそうになったときに読みたい本

 こんにちは。新刊JP編集部ヤマダです。

 

自分で決めた目標に向かって努力をしているのに成果が出ない、

 とか、

 

成果が出ないために目標を見失いがち、

 とか、

 誰かに励ましてほしい時がありますが、
 都合よく励ましてくれる人なんてなかなかおりません。

 

Nozaki

  

この本は、そんな時に力強い励ましとなります!

 「幸せスイッチ」が入る!プラス1%の法則       

 著者の野崎美夫さんは、がんばる人のための激励の詩を毎日メルマガで配信している、という“励ま詩”人です。

 この本は野崎さんの詩とエッセイからなるのですが、そこいらの女の子に励まされるよりずっと気合いが入りますぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

先週の新刊JP更新コンテンツです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆新刊JP更新情報◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇新刊ラジオ

----最新のラジオはコチラで聞けます↓↓
http://www.sinkan.jp/radio/index.html?mmag=091218
---------------------------------------------------

【更新情報】

 12月12日土曜日◆『フリー ― 無料からお金を生みだす新戦略』
  クリス・アンダーソン/著 小林 弘人/監修・解説 高橋則明/訳
  (日本放送出版協会)
 …世界的ベストセラー『ロングテール』に続いて米ワイアード誌編集長が
 放つ21世紀の経済モデル。googleをはじめ、料金をとらないことで大金を
 稼いでいる人々…その豊富な事例と共に、今後注目の「フリー」という概念
 について深く探求している一冊です。あなたがどの業界にいようとも、無料
 との競争が待っているのです!
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_997.html?mmag=091218 

 12月14日月曜日◆『100%目標達成する方法』
  森田正康/著(クロスメディア・パブリッシング)
 …印象的なフレーズが目立つ本書。タイトル通り、目標を達成するための
 具体的なノウハウが解説されています。目標達成のために大事なのは根性論、
 精神論ではなく、適切なプロセス・スキル・考え方。マニュアル本のような
 分かりやすい構成と、連載コラムのような親しみやすい文章が良いバランス
 に仕上がっている一冊です。
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_998.html?mmag=091218

 12月15日火曜日◆『明日、会社がなくなっても、自分の名前(ちから)
  で勝負できますか?』
  川上徹也/著(クロスメディア・パブリッシング)
 …あなたは、もし明日自分の勤めている会社がなくなったら自分はどうするか
 真剣に考えていますか? 仕事において自分の名前で勝負するために、必要
 なのは「志」と「ストーリー」。あなた自身をストーリーブランディングし、
 日々の仕事に志をもって臨むことを教えてくれる一冊。2010年からの
 自分を変える計画書です。
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_999.html?mmag=091218

 12月16日水曜日◆『特別企画「ビジネス著者が選ぶ2009年の漢字」』
 …ついにこの日がやってきました!!新刊ラジオ第1000回です!今回は
 いまを輝くビジネス書の著者の皆さんに2009年の漢字を決めてもらいました!!
 「みなさんのおかげで1000回を迎えることができました(涙)ご協力頂いた
 著者のみなさんありがとうございます!」(by 矢島雅弘)
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_1000.html?mmag=091218

 12月17日木曜日◆『一勝九敗』
  柳井正/著(新潮社)
 …今や世界中から注目を浴びる日本が生んだアパレルブランド「ユニクロ」。
 フリースを始めとする数々のヒット商品に恵まれた企業だが、その成長の裏
 には、多くの失敗の歴史があった。「失敗から成功を見つける」という経営
 姿勢で、ユニクロを世界に通用する企業にまで成長させた秘訣を教えてくれる
 ビジネスノウハウ書です。
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_1001.html?mmag=091218

 12月18日金曜日◆『クラッシュ・マーケティング―ビジネスの停滞要因
  =スティッキング・ポイントを破砕する9つの方策』
  ジェイ・エイブラハム/著 金森重樹/翻訳(実業之日本社)
 …全米NO1.マーケッターとして日本のマーケティング関連書籍に計り知れない
 影響を与えてきた伝説の巨人、ジェイ・エイブラハムの最新刊です。ビジネス
 をどんな環境においても成長させ、ビジネスの停滞要因=スティッキング・
 ポイントを打ち砕くための9つの方法が、具体的に、実践的に説かれた本です。
 起業家・ビジネスパーソン・事業を立ち上げようとしている人は必読!!
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_1002.html?mmag=091218

◇キノキャスト

----最新のキノキャストはコチラで聞けます↓↓
http://www.sinkan.jp/kino/index.html?mmag=091218
------------------------------------------------

「今週のオススメの一冊」では、PHP研究所から出版されている三浦展著
『アラフォー!―これからの女性の生き方と消費』を紹介しています!

今もっとも元気な世代「アラフォー」は、何を好み、何を求めて消費をして
いるのか? 正社員、パート、派遣社員、専業主婦という4つの属性に分けて
分析しています。アラフォー世代のライフスタイルを探ることで、新しい商品
やサービスの可能性が見えてくるかもしれない?!
マーケティング担当者必読の一冊です。

◇新刊JPニュース

12月11日配信
 【分かっているようで意外と分からない経済の事柄】
  第1回「景気対策って一体何やってるの?」
 http://www.sinkan.jp/news/index_919.html?mmag=091218

12月16日配信
 ビジネス著者5人が選んだ2009年の「漢字一文字」、発表!
 http://www.sinkan.jp/news/index_920.html?mmag=091218

12月17日配信
 【ツキイチ“田中の本まみれ”】
 第2回・リアル彼女がいないなら、バーチャル彼女でいいじゃないか!
 http://www.sinkan.jp/news/index_921.html?mmag=091218

12月18日配信
 【分かっているようで意外と分からない経済の事柄】
  第2回「個人が貯金をすることは経済活動にどんな影響を与えるの?」
 http://www.sinkan.jp/news/index_923.html?mmag=091218

----最新のニュースはコチラでご覧になれます↓↓
http://www.sinkan.jp/news/all.html?mmag=091218
----------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«新旧時代の寵児、徹底比較っ!