« 勝間力診断テスト | トップページ | 現役最年長投手の秘密?? »

2009年4月30日 (木)

野球選手の課外活動

 こんにちは、山ちゃんです。

 МTKのコメントにもありましたが、

 最近野球選手が本を出版ことが増えましたね。
 最近書店で見かけたものだと、

 『現役力』工藤公康 PHP新書
 『未熟者』藤川球児 ベースボールマガジン社新書
 『覚悟のすすめ』金本知憲 角川書店
 『HOP STEP 稲葉 JUMP!―いつも心に太陽を』稲葉篤紀 ロングセラー

 現役選手だと僕が見かけたのはこれくらいかしら。。(きっともっとたくさん出版されている はず。) 

 僕は『現役力』だけ読みましたが、40代半ばになってもプロの世界でやれている人の技術や気の持ち方への意識の高さには頭が下がります。(毎年才能の塊みたいな人がたくさん入ってきて、ほとんどの人は一年後の生活の保障もなく、一年ごとに年収が何百、何千万単位で増えたり減ったりする業界なんて、考えただけで恐ろしい…)

 しかし、社会人であるからには、おそらく何かしらのプロにならなくては生き残れないんでしょうね。スポーツ選手ほどの厳しさはないにしても。

 と思ってシュンとしてしまった山ちゃんでした。

 ところで、今は出版ですが、かつては
 野球選手の課外活動といえば、本でなく歌でした。

 現巨人監督の原辰徳氏は「どこまでも愛」(1982年)というレコードを出したのを記憶していらっしゃる方は多いでしょう当時から「愛」という言葉が好きだったようです。。し、

ミスタータイガース掛布雅之氏も「掛布と31匹の虫」(1978年)で歌手デビューをしていたことはたまに、テレビ番組等で取り上げられています。

Photo_4 Photo_6

 

 

 

近頃めっきりなくなったのはどうしてか?

 ダルビッシュ投手や岩隈投手がCDを出したら、ぜひ買いたいです。

 そういえばおとといのイケメン野球選手について、J子に聞くのをすっかり忘れてました。。

|

« 勝間力診断テスト | トップページ | 現役最年長投手の秘密?? »

コメント

私は野村克也さん、星野仙一さん、ジョー・トーリさんが書かれた書籍を持っています。
監督の視点で書かれた本を読んで選手とのコミュニケーションや野球での失敗や成功を人生の教訓として活かしたいと思っています。

サッカーでしたらやっぱりオシムさんですね。
Jリーグの監督時代からのコメントは深イイ話ばかりですね。

投稿: takaaki | 2009年5月11日 (月) 22時12分

 御三方ともに名将ですが、個人的にはトーリ監督が一番好きです(*^-^)

 一カ月くらい前に夜のスポーツニュースでオシム氏のインタビュー映像を見ましたが、ものすごく知性的ですね。言葉の言い回しが詩的でひきつけられてしまいました。

 彼のような人を紳士というんでしょうね。。

投稿: 山ちゃん | 2009年5月12日 (火) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1196079/29365027

この記事へのトラックバック一覧です: 野球選手の課外活動:

« 勝間力診断テスト | トップページ | 現役最年長投手の秘密?? »