« 百年の恋 | トップページ | 池袋で猿を見てきた »

2009年4月20日 (月)

ちゃぶ台のある出版社

こんばんは。
J子です。

意識の半分くらいが帰宅への欲求に向けられています。

先週の
「テレビ東京ワールドビジネスサテライト、特集『出版業界の異変』
にミシマ社が取り上げられていましたeye

http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/2009/04/o1-104.html

自由が丘にある出版社なのですが、

オフィスがなんと日本家屋sign01
階段を登るとミシッミシッと懐かしい音がします。

ミーティングはちゃぶ台を囲んで行うそうです.。

くつろいじゃいそうですねcatface

とてもめづらしい出版社なので、以前インタビューをさせて頂きました。

詳しくはこちら
http://www.sinkan.jp/news/index_57.html

そしてこれがきっかけで社長の三島さんと旅の話が弾み、
座談会に出席してきましたcat


11月号ですけど・・・sweat01

http://www.kyoto-teki.com/topic_r/0811.html

また出国したくなりますban






ところで 

MTKは今熊田○子のサイン会に行こうか迷っています。

私は帰ろうと思います。
では!

|

« 百年の恋 | トップページ | 池袋で猿を見てきた »

新刊J子」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1196079/29211355

この記事へのトラックバック一覧です: ちゃぶ台のある出版社:

« 百年の恋 | トップページ | 池袋で猿を見てきた »