« モテナイ→モテルは意外と簡単かも… | トップページ | ブラマヨ取材@新宿 »

2009年4月14日 (火)

おもしろくなかった本の話

 テープ起こしが一段落したからタバコを吸いに行って、今戻ってきた山ちゃんです。

 僕は通勤に結構時間がかかるので

 行き帰りの電車の中ではいつも本を読んでます。

 基本的には文芸書ばかりですが

 あたりはずれが大きいのがこのジャンル。

 面白いものを紹介するのもいいけど、面白いものは少ないので

 つまらなかったものを紹介します。

 『  』(中上健次)は数年前に読んで

 全くおもしろくありませんでしたが、

 それから数年たっているので、

 今読んだら別の感想を持てるかもしれません。

 中上健次という作家が嫌いなわけではないです。

 『血脈の火』(宮本輝)もその類。

 高校時代に図書館で借りて

 エッチな描写をしている箇所のみを凄まじい集中力で読み、

 残りは目を「ctrl+F」化して、

 それっぽい単語を探しながら猛然と読み飛ばした

 ので、これも今読んだらおもしろいかも。

 ちなみにМTKは『交換日記/花のことば 』(庄司智春)だそうです。

 これも数年後に読めばおもしろいかも。。

 ちなみに最近おもしろいのはこの人 です。

 著作権に触れるのか動画が次々と削除されています。

 もうすぐ会議が始まるので今日はこれにて失礼!

|

« モテナイ→モテルは意外と簡単かも… | トップページ | ブラマヨ取材@新宿 »

山ちゃん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1196079/29116702

この記事へのトラックバック一覧です: おもしろくなかった本の話:

« モテナイ→モテルは意外と簡単かも… | トップページ | ブラマヨ取材@新宿 »