« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあっても足りませんよ

 

 ココログが…

 …やっと復旧した。。。

 

こんばんは、山ちゃんです。

 実は昨日ブログで取り上げようと思っていたのが、

 

価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあっても足りませんよ(新刊ラジオ 第854回)

 このブログで以前にも紹介させていただいた川上徹也さんの新刊です。

 ラジオ、とてもいい出来なので聴いてみてくださいね。

 そしてもちろん本も!

 

 前作『仕事はストーリーで動かそう』出版時のインタビュー記事です。↓

 

「仕事で誰かの助けが必要になったとき、ストーリーがあることが重要になる」―【著者インタビュー】川上徹也さん『仕事はストーリーで動かそう』著者

 諸事情(私用があり早退しただけなのですが…)で昨日ブログを更新できなかったのですが、僕がもたもたしている間に、川上さんのブログで先に取り上げられていた。。

 

 ここからは余談。

 

昨日早退した後に新宿の紀伊国屋に立ち寄ったのですが、

 1Fから2Fにあがるエスカレーターの前で六平直政さんを見かけました(o^-^o)

 中学生の時にみた『スーパーの女』の肉屋さんの演技は未だに鮮明に覚えています。

 さすがに強面でした。

 怖くて声かけられなかったもの。。。(写メる勇気もなかった。。)

 

 とっちらかった文面になってしまいましたが、今日はこのあたりで。。

 お休みなさい!

 

 

 
 
 


 

 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月)

お勧め旅本サイト

こんばんは。
J子ですpig

数日前のMTKの日記で旅本の紹介を読んで以来そわそわしています・・・。

社会人が旅に出るのは難しいshock

旅本を読んで妄想して我慢する日々・・・

なんか暗い人みたい。


日本にいながらも、旅をしている気分になれる本って
すごい便利だなと思います。




旅本 というサイトは目的地ごとのお勧めの旅本を紹介しています。


実際に旅行に行くと決まった時に参考にするといいかも。
ガイドブックより役立つ情報が載っていることもあるしねscissors

旅本ナデ斬り閻魔帳は辛口批評でおもしろい。

読んでみたい、と思う本がたくさん見つかりました。

でも
冒頭で旅本って便利と書きましたが






読んだら満足するわけじゃなくて、実際にその国に
行ってみたくなるんですよねsweat02


満たされはしませんよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週末のブックオフ株主総会&DNP

 

 こんにちは、山ちゃんです。

 【09株主総会】ブックオフ 「大株主との話し合いはまだ」 大日本印刷などからの出資に理解求める



 大日本印刷、講談社、小学館、集英社らでブックオフ株の約3割を取得した、というのは再三、報じられているとおり。

 

大日本印刷、講談社らがブックオフ株の約30%を取得

 

先週金曜にブックオフの株主総会があったそう。

 株式を取得したDNP側が経営に介入するのでは、という
憶測もあってか、ふだんより参加者が多かったみたいです。

 しかし今後についての具体的は話は出なかったようですね。

 実際はもう話し合いは始まっているのでしょうが、まだ公表できない段階ということか。。

 株主さん達にとっては肩透かしとなりました。

 こないだから執拗なまでにこの話題に触れていますが、

 

 DNPの出版流通再編

 

 大日本印刷がブックオフに出資した理由



 

 野次馬的な興味があるだけで、深い理由はないです。

 今週から7月に入ってしまいますね。

 早い早い。。。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

旅本。

おひさしぶりです、MTKです。山ちゃんに「書く記事が少ない」と言われたので、これから頻繁に書いていこうと思います。

ちょっと身内な話で申し訳ないのですが、新刊JP編集部は旅行好きが多かったりします。

J子は生粋のバックパッカーですし、山ちゃんがJ子が初めて出会った場所は、なんとインドだったりしますし(インドで出会った2人が同じ職場にいる、なんていうのも変な話です…)、僕は海外はエジプトなどに行ったことがありますが、基本ヒキコモリなので、日本国内津々浦々を駆け巡ったりします。

というわけで、今回は旅に関する本や書店をご紹介しようと思います。

まずは、かなり前に吉祥寺のヴィレッジヴァンガードで衝動買いしたこの本。

Nojyuku

野宿大全』(三一書房)!!

いわゆる野宿の仕方から野宿するときにどのようなことに注意すべきか、どういうところが野宿に向いているかなどを約400Pにわたり解説しています。だからすごいボリューム感。

この中で特に笑ってしまったのは、「第十章 やっかいな動物」の中に出てくる「ガキ」という動物の説明。「ガキ」ってどんな動物だよ、と思って読んでみたら…ああ、なるほどね、と。確かに「ガキ」という動物、要注意です。

もうすぐ夏ですし、この本を参考に野宿してみようかな、と思います。

続いてやはり旅といえば、僕としてはまず沢木耕太郎さんの『深夜特急』を思いつくのですが、こちらもなかなか刺激的な作品です。

80nichi

1872年に出版されたヴェルヌの『八十日間世界一周

光文社から新訳で出版されたのですが、とてつもなく時間や行動に正確である英国紳士・フォッグが、予期せぬ出来事が起こる世界旅行に出て…というものです。

今では80日ならなんてことないんでしょうが、当時はまだジャンボジェットすらなかった時代ですから、フォッグの旅の過酷さは想像できます。

あと、個人的に一押しなのがコレ。

Kaiki

昨年、御年100歳を迎えた文化人類学の大家・レヴィ=ストロースの代表作、悲しき熱帯』(『悲しき南回帰線』)

こちらは学術の観点でも有名ですが、紀行文としても面白いです。特にブラジル好きの方は楽しめますよ!?「風呂よ!さらば!」

旅本をセレクトした専門書店もあります。

西荻窪にある旅の本屋「のまど」です。

僕は実は行ったことがないのですが、中央線沿線の書店を調べているときに見つけ、今度行ってみようと思っています。

「のまど」の公式ウェブサイトにはカテゴリがアジア、ヨーロッパなど地域別に分かれており、自分の好きな地域について書かれた書籍を検索することができます。地図やガイドブックだけではなく、文化や社会について書かれた本も豊富。

旅本にまつわるイベントも行っているみたいなので、旅好きは是非一度は行ってみるといいと思いますよ!

MTK

| | コメント (3) | トラックバック (0)

サンデー・マガジンが創刊50周年だそうで。

 おはようございます。山ちゃんです。

 

週刊少年サンデーと週刊少年マガジンは今年で創刊50周年

 

サンデー・マガジン:創刊50年展 100作の原画、社会への影響を模型で紹介

 川崎で展示会が開かれる様子。

 

7月19日からですよ

 両誌とも毎週読んでいますが、僕はたかだか12,3年。

 それ以前の作品は全然知らないのですが、この展示会は、創刊期からの歴史を振り返るという試みのようです。

 ちょいとうちからは遠いですが。。

 

気が向いたら行ってみます!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

『ユダ』特集ページがオープンしましたよ!

 

 遅くなってしまいましたが、

 『ユダ』特集ページ オープンです!

 Photo_2

 







 新刊ラジオ、著者の立花胡桃さんへのQ&Aなど盛りだくさん!

 キャバクラに興味のある方は必見!

 ですよ!

 チェックしてみてくださいね(*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

資格がほしい

こんにちは。

J子ですaries

今月14日に簿記の試験がありましたeye

人気資格のランキング

簿記検定は1位です。

ランキングを見ていると、ジャンルを問わず資格は人気なようです。

こんな本もありますup

Photo

シゴトもお金も手に入れろ!2010年 ねらいめ資格36
ゴマブックス   LEC東京リーガルマインド 著

 

各資格の仕事内容や待遇、試験内容をわかりやすく紹介しています。

「なにか資格がほしいけど、どの資格が向いているかわからない人」には
便利だと思いますshine

休職しても有資格者は仕事を見つけやすいし、会社によっては資格手当が
でるところもありますよね。


読んでいるとやる気が出てきますよsmile

私も頭使わないと・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

立花胡桃さんインタビュー記事校了!

 やったぜ!

 というわけで『ユダ』(立花胡桃)

 

特集ページは明日OPEN予定ですよ。

 明日の何時かはわからないけど。。
 それはMTKのみぞ知る(゚▽゚*)

 

Photo_3












 新刊ラジオでも取り上げるのでお楽しみに!


   blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

婚活ブーム続いてます

こんにちは。
J子ですrain



婚活ブームが、女性だけではなく男性にもきているようですeye

男性向けの婚活本が発売されています。

Photo

『うまくいく!男の「婚活」戦略―図解 10倍効率アップ 何もしないと、結婚できない!』 (PHP研究所)

 山田昌弘・、白河桃子 著

出会いから結婚までのノウハウが記載されています。

実はこの本、女性版もあるんですup

Photo_2

幸せになる!女の「婚活」バイブル

体験談とか内容が同じでもそれぞれ、女性の目線と男性の目線で分けて
書かれています。

読み比べてみても面白いですsmile

ところで

男性版の本に求める条件は3つまで!
とcheck sheet が載っているのですが・・・

・アイドル級のルックス
・胸が大きい
・足がきれい
・親が資産家
・過去に男性経験なし

なんて項目がありました。



なんかいらいらするannoy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

<ラジオドラマ>人類は2012年に滅亡する…

こんにちはscissors

いつまでもADの気持ちを忘れない、だって今もADだもの。TKです。

今日はずっと映画化を楽しみにしていた、SF文芸「2012」予告編公開のニュースが飛び込んできたので嬉しくて更新しています!

=あらすじ=

2012年。それは、今もって謎が多いとされているマヤ文明の知恵の結晶「マヤン・カレンダー」によって、「人類滅亡の日」とされる年。未知の脅威が襲来 しつつあった地球で、一人の男が立ち上がった。巨匠ホイットリー・ストリーバーの最高傑作『2012 ザ・ウォー・フォー・ソウルズ』ついに邦訳刊行。人 類は、2012年を生き残れるか?!

映画の予告編はこちらから

唸る地面。崩壊する地球。

建物が崩れ、大地が割れ、噴火する火山と降り注ぐ火山弾。

荒狂う大海、津波が地上の全てを飲み込んで行く……。

迫力満天です!!


でも、こっちも注目してみて下さい。

ラジオドラマ配信中です。

2012ザ・ウォー・フォー・ソウルズ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

読む前におススメ 

 まさに今朝読み始めてまだ30ページしか読んでいない本なのですが、

 

冒頭を読んだだけで、たぶん最後までおもしろいだろうと思えた本です。

Photo_3











 これは単行本のジャケですが僕は文庫を買いました。

 

G・ガルシア=マルケス『予告された殺人の記録』

 名前の通り30年前に起きた殺人事件に「わたし」が迫っていく内容なのですが、

 町の住民はみな殺人が起こることを前もって知っていて、犯人もわかっているという

 不思議な話です。

 ミステリー小説が好きな方は一読の価値ありだと思います。

 

冒頭しか読んでいませんがww

 さて、完全に話が変わりますが

 訳あって今朝、西武球場前駅にいたのですが、西所沢―西武球場前間の電車で

 

西武ライオンズのピッチャーだった、石井貴さんを見かけました。

 

若い時の力押しのピッチングスタイルが好きだったので生で見れてうれしかった(*^-^)

 今は二軍のコーチをされているみたいです。

 

ライオンズの関係者は所沢―小手指間に住んでいる方が多いという噂は本当かもしれませんね。

 

 さて…

 MTKと打ち合わせをしてきます。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食卓日記

こんにちはーsmile
J子です。

久し振りの良い天気shine

そしてそろそろお昼ですね・・・

お腹が空いたけど、動きたい気分じゃないので
本で気分をごまかしていますsweat01

高山なおみさん著  (アノニマスタジオ)
アノニマスタジオ は取材させて頂いたことがあります。

Photo_2

料理家の高山なおみさんの毎日の食事の日記。
写真とメモで367日の食事を記録したものの、上巻です。

毎日手のこんだおいしいものを食べてるんだろな~と
期待してみると必ずしもそうでもないsmile

インスタントラーメンとか卵かけごはんとか!

しかし撮影があった、と書かれている日は品数も豊富で野菜たっぷりで

とても華やかshine

なぜかどれもおいしそうlovely

空腹だからかもしれませんが。


飾らない日常の食卓風景が良い感じshine

フランス旅行中の食事も載っていて、旅行記とは違った雰囲気で楽しめます。

たまに写真の横にレシピが載っていたり。
これどんな味なんだろうと妄想がふくらみます。

見ているだけで楽しくなる本lovely

 

さ、お昼ごはん調達してこようっとrun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文体練習―レーモン・クノー

 

 おはようございます。山ちゃんです。

 先日亡くなられた栗本薫さんの原作アニメ『グイン・サーガ』

 DVDが来月発売されるみたいです。

 

グイン・サーガ:故・栗本薫さん待望のDVD発売 限定版には書き下ろし小説

 ファンの方は要チェック!

 

 話は変わりますがMTKに借りている本が面白い。

 

レーモン・クノーの『文体練習』

 

Photo

 











 同じ内容の事柄をいくつもの違った文体で書いているんですが、

 こんな本があるとはしらなかった。

 調べてみたらブログで紹介している人はたくさんいて

 かなり有名な本のようです。。

 こういうのが本当の文芸というのでしょう。

 ブログ書いている人には参考になるかも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

出版業界の流通に変化の兆しが!

 こんにちは! 記事を書くと言っておいてブログを書いてしまっております(゚m゚*)

 

【出版業界の流通革命?返品改善へ「責任販売制」広がる】

 

 「君たち(書店)の取り分を増やしてあげるけど、売れ残っても仕入れと同額では返本できないよ?」

 ということ。

 各書店のモチベーションは上がるでしょうが、大手書店に有利な気がしますね。

 委託販売と責任販売、選択する余地はあるようですが。

 

売れるとわかりきった本は責任販売で、

 微妙な本は委託販売にするっていうことも可能なのかな…?

 どの程度広まるか注目ですね!


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

立花胡桃さんインタビュー

 西武線が遅れていてようやく職場につきました。。

 

Photo_2


 












 さてさて、先週末の立花胡桃さんインタビュー中のお話

 

 何年もキャバクラでキャストとして男性に接してきた胡桃さんは、

 

 自分にハマる男性かどうか、顔立ちである程度判断できるんだそうです。

 細かい顔立ちの特徴までおっしゃっていたのですが、



忘れてしまったのでテープ起こしをしながらその部分を聴き返そうと思います。。

 

 それと、キャバクラにハマる男性には共通した条件があるみたいです。

 

この場では明言を避けますが、なんとも頷けるものばかりでした。

  実はかなり細かいところまで女性は見ているに違いありませんよ!

 キャバクラで働く女性だけが特別に観察眼が鋭いわけではないと思います。

 胡桃さんインタビュー記事は25日配信!(金曜も書きましたが。。)

 記事はこちらから!

 新刊JP『ユダ』(立花胡桃)特集ページ

 

 胡桃さんにハマる男性の顔つきの話をしていたとき

 

ふと、心配になって

 

「ぼくなんかはどうですか??」

 

Photo_3

 

 

 


 と聞いてみたら

 

「う~ん…五分五分かなっheart

 とかわいらしくおっしゃっていましたヽ(´▽`)/

 結局緊張しっぱなしでしたよ。。

 さてさてさて、そのインタビューを記事にします。

  blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

今日の取材は…

 

 今月下旬に発売される書籍『ユダ』特集ページのためのインタビューです。

 著者の立花胡桃さんは元カリスマキャバクラ嬢だったそうです。

 

 『ユダ』はそんな立花さんの自叙伝的な小説なのですが、夜の世界に関心がある人や、キャバクラ嬢がどんなことを考えているかに興味がある人にとっては衝撃的かも。。

 

 いろいろお話を聞いてこようと思います。

 お写真を見たらすごいべっぴんさんだったので緊張気味だ…。。

 

 特集ページは25日オープン予定!!!!!

 では行ってきます!

 山ちゃん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「今こそ! 人文書宣言」第2弾

 昨夜遅く、千代田区内のオフィスビルの踊り場で

 MTKを絞め落とした山ちゃんです。

 

Photo


 




 どーせ手加減したんでしょ

 と言われそうですが

 

 僕は手抜きはしない男。

 

 本気でやりました。参考記事)

 

 今日はまた出勤前に紀伊國屋に行ってしまいました。。

 

思潮社現代詩手帖50周年記念フェア 「今こそ! 人文書宣言」第2弾 |紀伊國屋書店 新宿本店フェア

 これ、かなり気合入ってますよ!

 あと三日で終わってしまいますが、個人的にすごくおススメです。

 バックナンバーが充実していて思わず買ってしまいそうになった。。

 人文書が好きな人にはたまらんよ。

 

なにせ大して好きじゃない僕が足を止めてしまったんだから(゚ー゚)

 今日は夕方から取材なので、今から準備をします。

 ではでは!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

フリーマガジン☆

こんにちは~!

J子ですsnail

毎週木曜日といえば…

R25の発行日ですね。 

R25

「R25」は首都圏で毎週木曜日、60万部配布されているフリーマガジンです。
駅の中やコンビニによく置いてあります。

ウェブ版 もありますeye

そして前編集長である藤井大輔さんは『「R25」つくりかた』という本で
大ヒットした秘密を語っています。

R25_2

雑誌や本を読まない、買わないと言われているM1世代(20~34歳の男性)
をターゲットにした理由、成功した秘訣などが語られていて、興味深いです。

読者から本音を聞き出すリサーチの仕方は参考になるなぁと思いました。

最近は女性をターゲットにしたL25も人気ですよねhappy01


人気すぎるのか

なかなか見つけられませんsweat01

発行部数が違うのでしょうか。




さ、MTKと山ちゃんが打ち合わせしている間に帰ることにしますrunshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「biblio」が発売

 おはようございます。山ちゃんです。

 出勤したらまず、出版業界のニュースをチェックしているのですが、

 今日はめぼしいのがなかった。

 しかしこれは注目!

 明日、電子書籍ビューアーを搭載したauの「biblio」が発売、です。


 「びぶりお」と読むのかな?Biblio

 

 


 EZブックのコンテンツをダウンロードできます。

 小説には
 『重力ピエロ』(伊坂幸太郎)
 『夜は短し歩けよ乙女』(森見登美彦)
 らの作品

 漫画は
 『ROOKIES』(森田まさのり)
 『名探偵コナン』(青山剛昌)
 などがあります。

 漫画は読みにくくないのかな??

 「biblio」の売れ行きで、今後の電子書籍普及度合いを占えるはず!

 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

漫画だけかと思ったら。

 太宰治の文庫本の表紙イラストが人気漫画家さんの手によるものだったりするのは目にしたことがありますが、

 

写真もあるんですね。。 (fromStarChartLog

 個人的には写真の方が好きです。



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大日本印刷がブックオフに出資した理由

 おはようございます。山ちゃんです。

 以前に

 

大日本印刷、講談社らがブックオフ株の約30%を取得

 という記事を紹介しましたけども、昨夜日経ビジネスオンラインで

 大日本印刷がブックオフに出資した理由

 という記事をみつけました。

 DNP常務取締役の森野氏へのインタビュー記事なんですけど、結構きわどい質問にも答えてておもしろいですよ。

 

大日本印刷が主婦の友社を傘下に 株式39%を取得で業務・資本提携を発表

 この件に関しても触れています。

 森野氏の考えによると、傘下におさめた会社の収益を得ることが本意ではなくて、あたらしいビジネスモデルやプラットフォームを出版界に提案するために各社の経営にかかわったのだそうな。

 傘下におさめた会社の経営状態だと、これは本心かもしれないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

フェラーリ炎上の件

 おはようございます。山ちゃんです。

 

オートバイが燃えている写真をCDのジャケットに使ったロックンロールバンド。

2

 








 これはかっこよかったですが、こっちも、ものすごいことになっています。。

 

世界に399台しかない貴重なフェラーリの1台が炎上

 けが人がでなくてよかったです。

 持ち主には申し訳ないのですが

 改めてみると

 

 ものすごく絵になるなぁ。。

 炎上してもかっこいい車なんてフェラーリくらいじゃないだろか。

 不謹慎だろか。


 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

『脳が良くなる耳勉強法』発売しました!

こんばんは、MTKです。土曜日はRUINS(吉田達也)素晴らしかったデス!

さてさて、6月11日より新刊JPでは上田渉著『脳が良くなる耳勉強法』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)の特集ページをオープンしているのですが、本日15日、ついに本が発売されました!

特集ページはこちらから入れます!!

Mimiben

本書では新刊JPの方で、Amazonキャンペーンも行っているのですが、
ありがたいことにたくさんの方にご応募いただいております!
ディスカヴァー・トゥエンティワンのブログでは、干場社長に「デザイン、すごすぎる気もするが・・・」と言われています…)

Amazonキャンペーンの特典はこんな感じです。

-----------------------------

6月15日・16日の2日間に申し込みをされた方限定の特典
☆勝間和代さんがオーディオブックについて語る(音声ファイル)☆
☆耳勉強法を実践している著名人の方々からあなたへの応援メッセージ(音声ファイル)☆
☆「今すぐ実践できる耳勉強法セミナー」に抽選で50名様を招待☆

6月15日から30日までに申し込みをされた方への特典
☆「今すぐ出来る耳勉強法セット」(音声ファイル・FeBeクーポン500円分)☆

・著者が厳選した20冊以上のオーディオブックから
10分~20分程度にまとめたサンプル版をもれなく3本をプレゼント。
・オーディオブックストアFeBeで使えるクーポン券500円分をプレゼント。
(ご案内差し上げるURLにて、クーポンを取得して頂く形となります。)

-----------------------------

2日間限定の特典は明日までなので、お早めに!!

ちなみに本書のAmazonランキングは23時20分現在・・・

15位!

本書について、個人的にお勧めなのは、自称ものぐさの方々ですね。きっと耳勉強法の手軽さにハマると思いますよ!是非一読あれ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

廃本をリサイクルして○○に!

 こんばんはっ!!山ちゃんです。

「ハリー・ポッター」から「ユリシーズ」まで、本の虫のためのリサイクル・ハンドバッグ (from GIGAZINE

 

ハードカバーをきれいなバッグにリサイクル!

 こういうのはテンションあがります。

 

すべて図書館の廃棄本やガレッジセールなどのものだそう。

 この間紹介させていただいた

 

紀伊國屋ピクウィック・クラブの名前の元になった

 『ピクウィック・ペーパーズ』の著者チャールズ・ディケンズの本もバッグになるとかわいいです。

 女性向けでしょうね。

 しかし雨が降ったらどうなるのか…?

 100~250$だそうですよ。

 洋書はサマになりますね!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイン本当選者決まりました~!!

こんにちは。

J子ですdog

今日は田代まさしさんサイン本プレゼント


当選者が決まりましたっshine
イラスト付きの素敵なサイン本です。

田代さんインタビュー記事はこちら

みなさん
たくさんの応募ありがとうございますup



厳正なる抽選会を開催

Photo_12

抽選箱を持っているのは山ちゃん

Mtk_y_2

  応募総数すら知らされないまま抽選するMTK

 箱の位置高すぎる・・・。


Photo_11

自分も引きたくなっちゃった山ちゃん

何か変な儀式みたい。




というわけで


無事3名決まりましたhappy01


当選者の方、お楽しみにっ (*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAZZ ART せんがわ にいってきました。

 こんにちは、山ちゃんです。

 6月12~14日に調布市の仙川というところで
 
JAZZ ART せんがわ】というイベントがあって、

 MTK&職場の先輩A氏とともに出かけてきました。13日のみですが。

 

Photo

 









 

 

 仙川駅近辺はしゃれたところでした。

 MTKはRUINS

 僕は灰野敬二さんが目当て
(仙川駅前でMTKを待っているときに、改札から出てきた灰野氏を目撃した。感激でした。)

 

 彼らの演奏はもちろん堪能しましたが(灰野氏は機材トラブルがあり苛立っている様子でした。。しかし開始直後はすばらしかった!)

 

 個人的には昼過ぎにやっていた市民音楽家たちの自由即興が一番たのしかったです。

 

 20人くらいの市民音楽家たちの中から、司会の巻上公一氏(音楽家)が、それぞれの演奏楽器を考慮しながらも適当に数人選び、彼らがステージ上で演奏します。

 

 もちろん曲があるわけではないし、そもそもが一緒に演奏したことのないバラバラの数人。

 

 マイクの前に立つ人も、歌詞があるわけではないから、その場で思いついたことを声に

出したり、何も思いつかなければ、ただ踊ったり、声をだします。

文字にするのは難しいですが

「ンキャキュチュ!トッ!」とか「ハップテュルッパップュ!」とか、日常であまり使わない発音が多かった。

 

 リズムもあったりなかったりなので、まとまりなく聞こえたりするのですが、ときおりハッとする瞬間があったりもします。

 なによりみんな楽しそうでした。

 結構いろいろなブログやサイトで紹介されていたみたいですね!

 

intoxicate

 

演劇ライフ

 

東京の演奏2

 

クラフト縁

 

臍を噛む音がほらきこえる

 

横井一江のブログ 【音楽のながいしっぽ】

ルーザーズパレード

 まだ二回目と、歴史の浅いイベントですが、来年以降も発展していってほしいです。

 すくなくとも僕とMTKは満喫しました(*^-^)

 写真も撮ったのですが今日MTKはカメラを忘れたみたいです。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

かものはしプロジェクト取材終了

 取材から帰ってきた山ちゃんです。

 モヤイ像の方はまったく土地勘がなく、迷ってしまった。。
P6121231





 

 さすがに平日の昼間は人がすくなかったです。

 

P6121232_2





 

 

 バス停の前で延々オカリナを吹く女性。
 しかし今日は暑かった…。

 

 汗だくで取材場所へ。
P6121233_2





 

 ラモスも暑そうだ。。

P6121234_3





 

 セルリアンタワーの根元はここだったのか…

 この後10分ほど迷ってようやく到着sweat02

 記者説明会には報道各社から人がきていて盛況でした。

 カンボジアで児童買春をなくすべく活動している「かものはしプロジェクト」

 ということで、説明会がおわったあとカンボジアのコーヒーをおいしくいただきました。

P6121238


 

 

 

 フェアじゃないですよ、児童買春なんて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かものはしプロジェクト

 昨日はJ子が取材でしたが、今日は僕が取材です。

 

場所は渋谷!

 世界中から児童買春をなくすために活動しているNPO法人「かものはしプロジェクト」代表の村田さんが、ご自身の活動記を出版するということで、その記者説明会に潜入してきます!

 

かものはしプロジェクト

 久しぶりに渋谷にいくので面白いものを見つけたら写真を撮ってきます(o^-^o)

 さてさて、準備準備…ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

子育てセミナー@新宿紀伊國屋サザンシアター

昼下がりの新宿


今日のクリスピー・クリーム・ドーナツ  は…

Photo

15分待ちshine

空いてる!!食べたい食べたい。


しかし 残念ながら目的は取材です。

素通りします。

目的地はこっち


Photo_3


『子育てハッピーアドバイス』新刊発売記念トーク&サイン会に行ってきました。

この本↓
Photo_4


子育て中のママがたくさん参加してましたup



なんだか浮く私
sweat02


まーそれはいいとして

小児科医の先生のお話に、ちびっ子をあやしながらもママさん達が
聞き入っていました。

子供が風邪をひいた時の正しい対処法とか
40度以上の高熱を出しても頭がおかしくなることはない、とか

知らなかったなーと思う話がたくさん出てきました。


ヘレン・ケラーは高熱が原因で聴力と視力を失ったと思いこんでいたので
先生の話には衝撃を受けました。



さて

今日学んだことが、役に立つの日が来るのか。

思わず自問

Photo_6


新宿みやざき館 でひや汁を食べながら考えましたcoldsweats01

結論は・・・。



独女J子でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上野 御徒町近辺の書店

 こんにちは、山ちゃんです。

 ふと思い立って都内にどれくらい書店があるのか調べていました。

 都内全域を見るのは無理だったので、上野駅周辺の書店を調べていたんですけど

 かなりの数あるんですね。古書のお店を含めると100店以上はあると思います。

 ウェブサイトをもっている書店ばかりではないので細かい情報まではなかなか届かなかったのですが、それぞれ特徴があって面白いです。

 

和本や色紙を取り扱っている文行堂

 

古書を扱っている上野文庫

 全く知識はありませんがラインナップを見る限り、高価なものなんでしょう。。

 

上野の近辺の書店は、上野駅と上野御徒町駅を結ぶ線上に大部分が集まっているのであちこち見るには便利だと思います。

 動物園くらいしか行ったことのない街ですが、じっくり調べてみると魅力が見えてきますね。

 この調子で午後は京王線沿線をあたってみます(*^-^)

 ではまた後ほどscissors

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

天使と悪魔

 ダン・ブラウン原作の映画『天使と悪魔』の評判がいいです。

 この映画に触れているブログを見ても評価は上々。

 興行成績も「ROOKIES-卒業」に次ぐ2位になっています。

 

ダン・ブラウンといったら「ダヴィンチ・コード」

 「ダヴィンチ・コード」がヒットしていた時期、僕は埼玉県N市立図書館の分館で書庫整理&受付のアルバイトをしていたのですが、「ダヴィンチ・コード」貸出が120人待ちになっていて驚いた記憶があります。

  

1人2週間として240週間ww=5年!(まあ、期限いっぱいまで借りる人ばかりではないですが。それでも普通に待ったら1年以上はかかります。)

 来客者「ダヴィンチ・コードが見当たらないんだけど」
 山   「ただいま貸出中でして。予約されますか?
 来客者「いつ頃借りれるのかしら?」
 山   「ただいま120人待ちですので少なくとも1年は…」
 来客者「(絶句…)」

 みたいなやりとりをたくさんしました。

 さすがに今はすんなり借りれるのでしょうね。

 お金かからないし、場所によっては資料が充実していて重宝する図書館ですが、最近は運営を民間に任そうという動きがあるみたいです。

 でも図書館法の第17条に
公立図書館は、入館料その他図書館資料の利用に対するいかなる対価をも徴収してはならない。

 というのがあって、民間が運営する際にこいつをどうするか、というのが議論の種らしい。

 個人的にはちょっとくらいお金を払ってもいいと思っていますが、どうなることやら…。

 『天使と悪魔』のことを書こうと思ったのですが、大脱線してしまいました。。

 原作本を新刊JPで紹介しているので、ストーリーを知りたいな~という方は読んでみてくださいね!

 

『天使と悪魔』書評

 山ちゃんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年6月 9日 (火)

紀伊國屋書店ピクウィック・クラブ

 

記念すべき100エントリー目をJ子に取られたthunder

 こんにちは、紀伊國屋新宿本店に取材に行って

 今出勤した山ちゃんです。

 以前にも書きましたが、紀伊國屋新宿本店では5月11日から

 

「対決!共鳴し合う作家たち」

 

 という、文学作品のフェアをやっています。Photo_2

 

 残念ながら明日でそのフェアは終わってしまうのですが、

 

 遅ればせながら…といいますか

 主催者の「紀伊國屋書店ピクウィック・クラブ」の方々に

 お話を聞きにいってきました。

 ピックアップされている作品から推測して、取材に応じてくれるのは

 元文学青年的なおじさま…

 

 だと思ったら大間違い。

 僕より年下の若い社員さんでした。(本当に驚いた…)

 紀伊国屋本店の2Fに十分なスペースをとって500点以上の文学作品が並んでいます。

 

壮観ですよ!

 この機会を逃したら手に入らない本も多々あったので

 何も買わずに(買えずに(;д;))戻ってきてしまったのが惜しまれる…

 今回のフェアは明日までですが、紀伊國屋書店ピクウィック・クラブの方々は次回の企画も考えているようです。

 こんな企画ならたくさんやってほしいものです!

 MTKはまだごそごそやっています。

 これから新刊JPニュースの企画書を書きますが、彼にまたがんばってもらうかもしれません。

 徐々にロケ芸人と化していくMTKは今後どうなるのか?

 お楽しみに!(MTKの一日を追うという企画は今日は無理そうです。。彼はこのあと取材に行ってしまう)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メロンパンガイド!

おはようございますup

良いお天気sunですよshine  ほらほら ー(◎´∀`)ノ

日焼けしたくないから見てるだけですが。

山ちゃんは朝から取材、MTKは奥の机でごそごそしています。

そして私は今メロンパンに夢中ですeye

Photo

パン屋さん、コンビニ、ネットのお取り寄せなど

全部で160種類のメロンパンビジュアル図鑑。

ページのほとんどがほぼ等身大(?)のメロンパンの写真で埋まってます。

すごいこのレイアウト・・・


そもそもメロンパンってメロンが原材料に使われていたわけではなく、
見た目がメロンっぽいことからその名前がついたようです。

最近は実際にメロンの果汁を生地に混ぜ込んだ物も人気
shine


しかし問題は
カロリー。

菓子パンは恐ろしいほど高カロリーです。

メロンパン一個で約400~500カロリー。


お昼にうっかりカレーパンとピザパンとメロンパン食べたら成人女性の基礎代謝量を超えてしまいます。


夕飯は抜きってことですね。






でも  おいしそう
happy02




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

自炊の参考に。

こんばんは、山ちゃんです。

「まかない日記」

こ、これは…

あまりにお腹がすいているからかもしれないがめちゃくちゃおいしそう。。

ちょっと前に新刊ラジオで紹介していた「勝負つまみ」もよかったけど。。

この、鶏もも肉のマヨポン酢炒めは週末につくってみます。

「はてな」ってランチをスタッフさんが作ってるんですね。

たのしそうだなぁヽ(´▽`)/。。

自炊することが多いので参考にしようと思います。

最近このブログになかなか登場しなくなったMTK(土曜に登場しましたけどね)

彼は今どうしているのか?

というわけで明日はそんなMTKの一日を追ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くらたまの婚活本

 こんにちは、山ちゃんです。

 倉田真由美さんの「婚活―その人と結婚するために」の記事を配信しました。Photo

 

「出会いからプロポーズまで」婚活のコツをくらたまが伝授―【書評】婚活―その人と結婚するために

 

ここまで徹底して計画的にやれば結婚だろうが仕事だろうが

 絶対うまくいくような気がします。。

 
 

 グーグルで「婚活」と入れて検索したら536万件もヒットしてびっくりした。

 ずっと前から話題になっているのは知っていましたけど、ここまでとは…

 同様に「婚活」「イベント」で検索したら、64万件も。。

 イベントの種類は様々です。

 ともに農業体験をしながらの婚活「畑DE婚活イベント」
 野球場で野球をみながらっていうのもあったし、

 「婚活バー」なるものもあるようです。

 

 仕事をしていたら忙しいのもあって、なかなか出会いがないというのは実感として持っている人が多いはず。(僕は学生の時もなかったけど…)

 なので社会人のお見合いパーティみたいなのはこれからも増えていくんじゃないでしょうか。

 同じ目的を持つ人が集うイベントに行って相手を探すのは合理的だと思いますですよ。

 

この話題に関しての企画が、実はひそかに進行中だったりします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

変なタイトルの本

MTKです。

サッカーワールドカップ予選、ウズベキスタン戦がはじまりましたね。
今日勝てばワールドカップ出場決定ということで、是非勝って欲しい!

僕の注目選手は15・長友佑都選手です。

先日、TOKIOの城島さんが出演している「リーダー's ハウトゥ」という深夜番組を見ていたところ、
日本代表の中では「叱られキャラ」として定着しているようで、
本当に応援したくなってしまいました。がんばれ!長友!

さて、話は変わり、先日山ちゃんが言っていた「奇妙なタイトル」の本

いきなり「なんかない?」と言われたので、『鼻ほじり論序説』を挙げたのですが
(ちなみにこの本、ラジオ班のT・Kに貸しっぱなしになっています)

奇妙でなくても、「お!」と思わせるタイトルの本、もっとないかな、と家の本棚を探したところ…

候補1『君はいま夢を見ていないとどうして言えるのか

4393323122

「そんなこと言われても」と答えてしまいそうな一冊。
哲学的懐疑論の解釈を巡る論考です。

候補2『どこまでやったらクビになるか

Photo

タイトルがとにかくインパクトありありですが、労働法の本です。ニュースでも取り上げています。

候補3『孤独なボウリング

Bouringu

一見「なんだそりゃ」と突っ込みたくなるタイトル。
膨大なデータから、コミュニティがなぜ衰退したかを論じています。
すごいのはページと値段。688ページ、税込み価格7140円!

高いけど、必要だったので買って読みましたが・・・
友達には「変なタイトル」とひらすら言われました。

他にもいろいろあったのですが、

この場では紹介できない系の本ばかりでした。

残念。そういう場があるといいんですけどね。
「えー?どういうの?」と思った方、ご想像だけにしてください。

また見つかりましたら、この場でご報告します。

では!つーか、日本勝ってるじゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月 5日 (金)

米国新聞業界の2009年1Q広告売上が$2.6Bに激減

 

こんばんは、山ちゃんです。

 先日から何回か、紙媒体は今後どうなるんか、ということに触れていますが、

 それに少しだけ関連する記事を見つけました。

 米新聞の広告売上はかなりやばいことになっているようです。

 

悲惨から恐怖へ:米国新聞業界の2009年1Q広告売上が$2.6Bに激減

 広告売上は、その媒体への企業側の評価を示す指標の一つだと言えます。

 このままいくとどうなるのか、確かに怖いですね。

 しかし、この間インタビューをさせていただいたテムズ社の鷹野義昭氏がおっしゃっていたのですが、今後広告というのはクロスメディアの方向に動いていくらしい

 つまり、消費者が商品を存在をしり、知識を深め、購買するまでの流れを、各メディア媒体がそれぞれ分担して引き受ける、ということです。

 

鷹野氏のインタビュー記事

 もしこの動きが進んだら広告収入も各媒体に分散すると思われる。

 なので、米新聞業界の広告売上が減ったのもこの動きのあらわれかも…

 とか考えましたが、ちと楽観的すぎますね。

 

本当にやばいっていうのが正しいんでしょう。

 全然関係ない話ですが、今朝J子が書いていたブログのラストが異様にさびしくて

 なんだか笑えました(*´ェ`*)

 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

料理本人気続いてますよ。

おはようございますsmile
J子です。

rainですな…。

朝NHKで料理本の特集がされていましたeye

以前は主婦向けの料理本が主流だったのですが
最近は若い女の子や、男性のための料理本が売れているそうです。

太一×ケンタロウ 男子ごはんの本

Photo

↑は品切れ中の書店も多いです。

amazon でも品切れ中だ!


国分さんが撮影した料理の写真、二人の対談など、レシピ以外にも人気の秘密があるんですねhappy02


ところで男子のみなさんは料理するんですかね?

料理のできる男子はモテそうですが、
個人的には出された料理をおいしいと言って食べてくれる男子のほうが
好きですlovely







なんて

関係ないっすね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

世界はカーブ化しております。

 こんにちは、山ちゃんです。

 今日、配信予定の新刊ラジオは

 「世界はカーブ化している」っていう本を取り上げるのですが

 なんだか気になるタイトルですね。

 タイトルは本が売れるか売れないかを左右する大事なものです。

 人目をひいて、なおかつ本の内容を象徴したようなタイトルがベストですが

 

思わず頭の中が???となるような書籍名や曲名を見かけたりします。。

 ちょっと古いですが、
 その年に発行された書籍のなかでもっとも奇妙なタイトルのものを決める賞がある

 

という記事をみつけました。

 候補作が挙げられていますがたしかに、販売という視点でみると失敗と言わざるを得ないのかもしれません。

 МTKは「鼻ほじり論 序説」という本を教えてくれました。Photo











 鼻ほじりの快楽やマナー、エチケットを紹介している本のようです。

 

これは奇妙なタイトルというよりも、奇妙な本といった方がいいかもしれませんね。

 

 こんなことを書いている間に新刊ラジオ「世界はカーブ化している」が配信されました。

 

さてさて、午後は今度のインタビュー取材の質問項目を作りますよ。

 とある本の著者さんで、さっき本をいただいたのですが、

 

人間の感情の動きや日本語のポテンシャルについての本です。

 ではでは!

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

要注目映画「ハゲタカ」

 こんにちは、山ちゃんです。

 今週土曜に公開される映画「ハゲタカ」が楽しみです。

 

「おっぱいバレー」を観たいと言っておきながらまったくいけていないので

 「ハゲタカ」も観にいけるかあやしいもんですが。。

 それに金融にくわしいとは言えないので、ちょっと予習が必要かもしれませんね。

 

映画の公式サイトをみると生臭い匂いがぷんぷん。

 サイト上にアップされている俳優たちの顔もギラギラしていていい感じですよ。

 原作本を新刊JPで紹介しているので、チェックしてみてくださいね!1

 










6月6日映画公開「ハゲタカ」 企業買収の実態とは?―【書評】『ハゲタカ』

 では、ごはんを食べてきます(o^-^o)

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月 2日 (火)

口べたでアガり性でもうまくいくプレゼン

 

お昼のつづき。。

 

考えた企画を発表してきましたよ。

 細かい部分はかなりつっこまれましたが

 実現に向けて一歩前進したかも。。

 実現が決定したらお知らせします!

 

しばらく音沙汰がなかったらボツったと思ってください。。

 しかし今日も口べた&緊張は健在でした(汗)

 何とかせねば・・・なんとか…

 

口べたな人のためのプレゼン術!

 みたいな本はきっとたくさんあると思うので調べてみようと思います。

 

人前でしゃべるというだけで、あまりの緊張にわけがわからなくなる

 という人でもうまくいく方法を知っている方がいたら

 

僕はすぐに弟子になります。。

 

 今日も一日お疲れ様でした(__)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京国際ブックフェア

日本最大の「本」の祭典


東京国際ブックフェア 2009 が開催されますup


東京ビッグサイトで行われる
世界30カ国、800社が一堂に出展する日本最大の本の展示会です。

会場では、出版社と書店の取引や著作権取引などの商談が行われたり、
林真理子さんや茂木健一郎さんのセミナーが開催されだり

イベント目白押しlovely

私は去年初めて取材に行ったのですが
イベント自体の大きさに圧倒されたのを覚えています。

エジプトの出版社のブースで日本語が通じなくてあせったりsweat02

他、面白そうな本や出版社に出会える貴重な機会ですhappy01


今年は7月9日(木)~12日(日)の4日間

土日は一般公開の日ですのでぜひ行ってみてくださいbook


特別価格で本が購入できたりもしますよ (v^ー゜)!


では 今日も一日お疲れ様でしたscissors

J子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理科系の文書作成法

 おひさしぶりです。山ちゃんです。

 

仕事で文書を書く必要がある人は理科系の作文技術を読むべきだ

 というエントリーのブログを見つけてちょっと救われた気持ちになっています。

 

Photo

 










 なぜかというと、今新刊JPニュース用の企画書を書いているからです。

 趣旨がもれなくつたわる企画書(発表する場ではそれを読むだけでいいような企画書)

 を書くのは本当に難しく、いつも悩んでばかり。

 特に僕は口べたなので書面くらいはちゃんと作らないと会議の場で確実に爆死する。。。

 「仕事の文書を書くときの第一の原則は、「必要なことは洩れなく記述し、必要でないことは一つも書かない」ことである。」

 このあたりは、ぼんやりとわかってはいたことですが、明確に文にされていると、はっきりと自覚できます。

 

自覚できると従うことができます。

 僕の実感だと、仕事で作成する文面っていうのは、いかに相手に考えさせないかということに尽きるのではないかと。

 なので「あうんの呼吸」とか「一生懸命説明すればわかってくれるはず」などという考えは徹底的に排除せねば…

 さてさて、このエントリーを参考に企画書を書いてみよっ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

新刊JPの新着情報が!

MTKです!

まずは、お詫び?と御礼です。
今日はいろんな方々のブログにお邪魔させて頂きました。
そこからこのブログに飛んできた!という方も多いと思いますが、

突然のコメント失礼しました!
 

これから、皆さまと新刊JP編集部一同、本を通した交流ができていけば幸いです!

さてさて、いきなりですが!

新刊JPに新着情報の小窓が出来ています!

何故今までなかったんだ!という声も飛んできそうな予感がしますが…

Komado

赤で囲んであるところです。
ここで、新刊JPで更新された部分が一目で分かりますので、是非活用ください。

新刊JPはこちらからです!

 

また緑色の「間もなく配信」では、これから紹介する予定の書籍などをリストアップしています。
気になる書籍があればチェックしてみてくださいね

これから新刊JP、どんどん面白くしていきますよ!
宜しくお願いします!

MTK

| | コメント (12) | トラックバック (0)

石垣島ラー油の話

こんにちは。
J子ですsmile

週末の微妙なお天気の中、
駒沢オリンピック公園では東京ラーメンショー が 開催されていましたnoodle

行ってみたものの、悪天候にも関わらずすごい混雑っぷりsweat01

傘をさしながらラーメンを立ち食いするほどの気合いがなかったため
ラーメンショー会場のすぐそばの一風堂 に目的地を変更しました。

ところで
ラーメンや餃子を食べる時に使うラー油。

去年石垣島ラー油 を買って以来、そのおいしさにはまっていますup

書籍も発売されています。

Photo

発売以降、売れ続けていて常に品薄状態の石垣島ラー油は、
中国出身の夫と、東京出身でアメリカ育ちの妻の辺銀夫妻が石垣島に
移住して作り上げた物だそうです。

漠然と島民秘伝のレシピなのかと思っていましたsweat02

ただ辛いだけではない、石垣島の特産物とハーブから作られるラー油がどのようにして
できたのか、がわかります。


読み終わると無性に餃子が食べたくなる一冊。

レシピも載ってますsecret


あー お腹すいた…




| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »