« フェラーリ炎上の件 | トップページ | 漫画だけかと思ったら。 »

2009年6月17日 (水)

大日本印刷がブックオフに出資した理由

 おはようございます。山ちゃんです。

 以前に

 

大日本印刷、講談社らがブックオフ株の約30%を取得

 という記事を紹介しましたけども、昨夜日経ビジネスオンラインで

 大日本印刷がブックオフに出資した理由

 という記事をみつけました。

 DNP常務取締役の森野氏へのインタビュー記事なんですけど、結構きわどい質問にも答えてておもしろいですよ。

 

大日本印刷が主婦の友社を傘下に 株式39%を取得で業務・資本提携を発表

 この件に関しても触れています。

 森野氏の考えによると、傘下におさめた会社の収益を得ることが本意ではなくて、あたらしいビジネスモデルやプラットフォームを出版界に提案するために各社の経営にかかわったのだそうな。

 傘下におさめた会社の経営状態だと、これは本心かもしれないですね。

|

« フェラーリ炎上の件 | トップページ | 漫画だけかと思ったら。 »

山ちゃん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1196079/30147166

この記事へのトラックバック一覧です: 大日本印刷がブックオフに出資した理由:

« フェラーリ炎上の件 | トップページ | 漫画だけかと思ったら。 »