« 書店、書店!書店!! | トップページ | 新刊『バイトでも億稼ぐ不況なのに元気のいい会社』インタビュー »

2009年9月11日 (金)

読書の秋!ということで…

こんばんは、編集部のMTKです。

寝ている間に口の中を噛んでしまったらしく、患部が口内炎となってしまっていて痛くてうまくしゃべることができません…。そんな感じなので、インタビュアーをするときははきはきと声を出すようにしています。

さて、先日、とある本を読んでいたところ、編集部員から真剣になって心配されるという事態が起きました。

これです。



Img_5827


『自殺について』(PHP研究所)

ショーペンハウアーの本は『読書について』をはじめとしていろいろ読んでいますが、この『自殺について』はその中でもとてもハマり込んで読んでしまいました。内容も単に「自殺」について書いてあるのではなく、人間の「生」「死」を考える上での1つの切り口というところで語っています。

しかし、書名のインパクトが強いせいか、「大丈夫!?自殺しないよね?」と心配され、この本を電車の中で読んでいると話すと、「それ、ネタとしては面白いけど、実際見たらシャレにならない」と言われてしまいました。

哲学は結果的に「生きることとはどういうことか」「死ぬこととはどういうことか」ということが命題にありますから、「自殺」というテーマもやはり重要です。

哲学の本は、なかなか実用的ですぐ使える!というような効果はないのかも知れませんが、そこから得られる視座は生きていく上の体力になると思います。読書の秋、ちょっとでもいいので思索に耽ってみませんか?

MTK

|

« 書店、書店!書店!! | トップページ | 新刊『バイトでも億稼ぐ不況なのに元気のいい会社』インタビュー »

MTK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1196079/31335335

この記事へのトラックバック一覧です: 読書の秋!ということで…:

« 書店、書店!書店!! | トップページ | 新刊『バイトでも億稼ぐ不況なのに元気のいい会社』インタビュー »