« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年10月

2009年10月27日 (火)

神保町にて!

編集部の金井です。

今日、取材のため神保町に行ってきたのですが、「神田古本まつり」をやっていました!

Jibo1

2009年の今年、この古本まつりは50回目を迎えたそうで、神田神保町界隈の古書店に並ぶ本のバーゲンが行われます。その数なんと

100万冊!

そんな冊数、図書館でもなかなかないですよ!


こんな感じで、靖国通り沿いの街路に露店が並びます。

Jibo2

台風一過もあってか、快晴の元で本を選べるというのもなかなか乙なものです。

その後、神保町にある大型書店「書泉グランデ」で本を物色していたのですが、ブクナビのメインコンテンツである「書店員が選ぶ わたしの3冊」の第1回に登場して下さいました廣瀬さんに遭遇。(廣瀬さんの選んだ3冊はこちらから!
本を探していると聞くと、「あ、それならねー、これ最近、新刊で入ったんですよ」と、最近入荷したばかりの新刊書をお勧めしてもらったりしました。

ちなみに、明日更新予定のブクナビ「わたしの3冊」では、廣瀬さんに政治が楽しくなる3冊を紹介して頂く予定です!

是非楽しみにしていてください!

◇ おまけ ◇

Jibo3

こちらは、神保町の路地裏にある喫茶店「さぼうる」。50年続く老舗店です。

8月末の休日に新刊ラジオ班のTKと2人でこの店でコーヒー飲みながら、激論を交わしていました。なかなか雰囲気があって良かったです。店内には…やはり読書をしながらゆっくりとしている客が多かったかも。

ケーキもお勧めです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

新刊JPサーバーメンテナンスのお知らせ

サーバーメンテナンスのお知らせです!

サーバーのメンテナンス作業を、下記日時で実施させて頂きます。 そのため、下記日時では新刊JPのサービスがご利用いただけません。(ブログは閲覧が可能です)
ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解を賜り、ご協力の程宜しくお願い致します。

日時 : 2009年11月1日(日) AM00:00-AM06:00
*日付変更しました!

by 編集部・金井

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

石田衣良さんのインタビューが配信されました!

今日は、山ちゃんです。

前々から予告していましたが、

石田衣良さんのインタビューが配信されましたよ(o^-^o)

Isida

   

『bestseller's interview 第2回 石田衣良さん』

第3回の準備も進行中です。

決まったらまた告知しますね(゚ー゚)

では、ではeye

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

二人目のベストセラーズは…?

 お久しぶりです。山ちゃんです。

 MTKがさっきのブログで書いていましたけど、

 日頃なかなか会えない方に会えるというのは、この仕事のいいところ。

 この間始まった新企画

 

『bestseller's interview 』

 Ikeda
 

 もインタビューの連載なので、本当にいろいろな方に会えて刺激を受けます(緊張しますけどね)。

 

 さて、この企画の次回の更新日(20日)が迫ってきたので、告知します。

 

第2回の配信は石田衣良さん

 一時間弱の取材だったのですが、語彙力とか話のうまさなどはやはりさすが!
 という感じでした。

 記事もいいできだと思っております。

 第3回以降の取材も決まり!

 つつありますので楽しみにしていてくださいね( ^ω^ )

 

 ではではよい週末をcafe


 
 

 

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小宮一慶さんに新刊のインタビューを行いました!

こんばんは! 最近、80年代に活躍した英国のハイエナジーバンド・Dead Or Aliveのヴォーカル、ピート=バーンズのチープダンスにハマっている編集部・金井です。
ディスコ世代の方なら知っているかもしれませんが、彼らの代表曲「You spin me round」は後にジェシカ・シンプソンや日本のバンドのnil、goatbedなど多くのミュージシャンがカバーをしているので聴いたことがある人も多いと思います。仕事していても、PVが見たくなってしまってしまいます。中毒だ…。

閑話休題。

先日、『日経新聞の数字がわかる本』(日経BP社)や『どんな時代もサバイバルする会社の「社長力」養成講座』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)の著者で、ビジネス書好きの方ならお馴染みの小宮一慶さんにインタビューをしてきました!

いやー、本当に緊張しました…。なかなか会える方ではありませんから。

ビジネス社から新刊『ビジネス読解力を伸ばす未来経済入門』を出版された小宮さんに、「小宮一慶さんに聞く 日本と世界はどう変わる!? 経済のこと、政治のこと」というテーマのもと、民主党政権に変わって日本はどうなるのか、資源インフレが起きて世界はどのように変わるのかなど、旬な質問をぶつけてきました。

その一部を新刊JPブログでも掲載しちゃいます!


Komiya_interview Q、8月の第45回衆議院議員総選挙で民主党が第一党となり、政権が交代しました。「戦後政治の総決算」とも謳われたこの政権交代劇によって、日本の政治はどのように変わるのでしょうか。

A、「民主党は霞ヶ関主導ではなく、政治主導に体制を作り直すという、今までの既成概念を大きく変えることをやっていくのではないかと思っています。
例えば国土交通大臣の前原誠司さんが動いている八ツ場ダムの問題もそうですし、あとは農家個別支援政策の問題ですね。これは今までJAや地方組織を通じて農家にお金を分配していたものを政府が直接お金を分配するというものですが、こうした政策が進むことで、これまで既得権益で守られていた人たちの構造が徐々に変わっていくと思います。もちろんそれがプラスのインパクトが出るのか、マイナスのインパクトが出るのかは、今のところは予想がつきません」

Q、一方、国民は民主党に対して非常に大きな期待を寄せています。

A、「今回の選挙の様子を見ていて、国民が「政権が変わる」ことに固執していた気がします。確かにそれも重要ですが、政治とは人を幸せにするための手段です。だから、変わることだけに固執すると上手くいかないこともあるということは注意しなくてはいけません。
また、もう1つは、民主党も自民党政権と同様、永久に続くわけじゃない。必ずどこかで揺り返しがあります。だから、また揺り返しがきたときにそれにどう耐えていくかということも考える必要があります。
これからの日本は、政権が変わることを前提とした仕組みを作っていくことが大事だと思いますね」

Q、民主党は日米FTA締結をマニフェストに入れるなど、市場開放に対して積極的であるように思います。こうした動きは日本経済にどのような影響を与えると思われますか?

A、「本書にも書きましたが、日本は1998年の外国為替法の改正によってほとんどの分野で市場開放されています。例外的に行っていないのが農産物ですね。米や小麦は非常に高い700%くらいの関税がかかっています。農産物の市場開放は民主党も当初のマニフェストから外しましたが、私自身としては、やはり食料自給率の問題等、影響が大きい部分なので当面開放できないのではないかと思います。
ただ、その他の部分に関してはほとんど関税がかかっていないものも多いですから、FTAを締結してもインパクトは少ないでしょう。むしろFTAを多くの国と締結することは、日本の方にメリットが多くあると思います。色んなものが行き交うようになるわけですから」


というわけで、ブログではここまで! 全文は『ビジネス読解力を伸ばす未来経済入門』の特集ページに掲載されているので、是非ご覧下さい。

ちなみに小宮さんは物腰柔らかい方で、とても話しやすい方でした。ただ、やはり政治・経済の話になると眼光が鋭くなりますね。今日からブラジルのリオに行かれているとのことで、オリンピックの話も盛り上がりました。

その裏話は、また後日できるかな…? それでは!

金井

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

歴ドルに会いました!@渋谷

こんにちは。
J子ですtaurus

連休前の話ですが、歴ドルにインタビューしていきましたshine


歴ドルとは「歴史に詳しいアイドル」のことです。
今自称している歴ドルは4人くらいいるみたいです。

その中で私が会いに行ってきたのは

小日向えりさんeye
元祖歴ドル。

三国志に関わる著書を出版しています。 
歴史上の35人のイケメンを紹介しています。

Photo
渋谷エクセルホテルのラウンジでインタビュー

現役大学生っ かわいいっlovely

インタビューの後はコスプレしてスクランブル交差点で
記念撮影してきました(笑)

こんな感じ

Photo_2

浮いてる…。

詳しくはニュースで配信しますup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

ピコラエヴィッチ紙幣とは???

 こんばんは、山ちゃんです。

 また連休ですが、『決壊』は読了したので、

 この本を読もうと思います。
 Ts3o0016

 外出の予定はなし。

 第2回城山三郎経済小説大賞の受賞作です。

 通貨をテーマにしていて、舞台は前世紀の初頭のロシア、と。

 通貨は小説の題材としては刺激的ですが、扱いが難しいに違いありません。

 おもしろかったら、この場で魅力を語らせていただこうと思います。

 では、今日はこれにて!

 



 

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

今さらながら『決壊』

 こんにちは、山ちゃんです。

 台風の後ですが『決壊』といってもダムとか堤防の話じゃありません。

 

 朝からJRはてんやわんやでしたが山手線は動き出したみたいですね。

 いつも使っている西武池袋線は大丈夫だったんですけど、家から駅に行くバスが遅れて、やはり通勤に時間がかかりました。

 そして、そんな待ち時間を埋めてくれるのが本だったりします。

 

_
 去年出た平野啓一郎さんの『決壊』

 人の気持ちも情景も、セリフや仕草もとにかくディテールへのこだわりに感心した。。
 気取った文体は好みが分かれるところですが、話自体は文句なしにすごいです。



 

 この本、キノキャストでも紹介してました。
 Kinocast 8月17日号 「決壊」の著者・平野啓一郎様にインタビュー

  
 

 Bunkamuraドゥ マゴ文学賞の『ドーン』も注目度高いですね。
 こないだ 『王様のブランチ』で紹介されているのを見ました。

【速報】Bunkamuraドゥ マゴ文学賞に平野啓一郎さんの『ドーン』

 眠くなる時間帯ですが、明日終わればまた連休ですのでがんばりましょう。

 blogramランキング参加中!

blogram投票ボタン  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

今、セブン‐イレブンで『うちの3姉妹』を買うと…?

こんばんは! MTKこと金井です。

新刊JPニュースで配信した『うちの3姉妹』ですが、本当に面白いんです。
先日、3姉妹とほとんど年齢が変わらない姉妹がいる従姉妹の家に泊まる機会があったのですが、その姉妹の言動がこの3姉妹とほとんどダブるんですよね。「あ、こんなことやってた!」という感じで。
性格は正反対なのに妙にテンポが合っていて、姉妹ならではの掛け合いも見せて頂きました。(ちなみにお姉ちゃんの方はとてもうるさいはずの鉄板焼き屋で、ずっと爆睡状態でした。あんなにうるさいのに。子どもってすごい…)
とりあえず、従姉妹に「これ面白いよ」とお勧めしてみます。



Syufutomo4
(写真は山ちゃん)



さて、現在全国のセブン‐イレブン限定で第1巻を買うとついてくる特製オリジナル・トランプ。ゲットしたとはいえ使わないのは宝の持ち腐れ、ということで、仕事の休憩時間に第1回トランプ大会を実施。


Syufutomo8

(トランプの絵柄を見て、つい笑ってしまった自分。ポーカーフェイス崩しに役立つ?)



僕とJ子が「大富豪(大貧民)をやろう!」と提案したところ、山ちゃんが「ルール知らない」と一蹴。急遽ババ抜きとなった。参加者は僕、J子、山ちゃん、ちょうどその場に居合わせた開発部のYさん。


さすがYさん、まず一抜けであがり、次に山ちゃん。
ムム…さすがイケメン組。強い。残ったのは僕とJ子という因縁の2人。



Syufutomo7

(左のカードは3姉妹がピエロの服装をしたなんとも子悪魔的な挿絵が描かれているジョーカー)




「どっちかなー…右の方でいこう!」


Syufutomo9


その日、罰ゲームによって僕は、編集部員の召使いとなりました。。。

『うちの3姉妹』非売品オリジナル・トランプがついた第1巻は全国のセブン‐イレブン限定で発売中! 職場で、家庭で、友達同士で、是非楽しんでみてください!

金井

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

新企画開始のお知らせ

 こんにちは!
 山ちゃんです。

 新刊JPで

 

『bestseller's interview 』というインタビューの連載企画が始まります!

 記念すべき第1回は

 『「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!』の池田千恵さんのインタビュー。

 記事はこちらから!


 

 第2回は石田衣良さん(10月20日配信予定)

 第3回以降は未定です。決まったらこの場でお伝えします。

 

 おもしろく、ためになる記事をこれからも書いていきますので、今後ともよろしくお願いします( ^ω^ )

 山ちゃん

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

ブックカフェ@中国

こんにちは~taurus
あっと言う間に月曜日ですねwobbly

3連休まであと5日。

今週も頑張って行きたいと思いますscissors

さて話は中国に戻ります。

麗江にはブックカフェがたくさんありました。
西洋人観光客が多いからでしょうか。

この辺りは夜になると爆音でトランスミュージックが流れ、観光地化に
失敗した感じが漂っていました。
昼間は静かなんだけど…もったいない。

Photo

ブックカフェは古城付近に点在していました。
レトロな町並みですが、店内に入ると雰囲気がガラリと変わります。
ちょっとぼろいのは気にしません。

Photo_2

ボードゲームをやる人や、読書する人…どこに行っても
騒がしいと思っていたのですが、静かな空間を始めて見つけた感じがしました(笑)

横の棚には、日本語や、英語の本がたくさん置いてありました。
『らんま1/2』や『有閑倶楽部』などの懐かしいマンガがあったり。

日本食のメニューがあるのに驚きましたsweat01
「カレーライス」とか「牛丼」とか。レトルトかな~
怪しくて頼めませんでしたcoldsweats01

Photo_3

日本でも、旅行先でも、ゆっくりと本を読める空間は居心地がよいなーと
思いました。



ではでは。

MTKが私より背が高いと気付かなかったJ子でしたpaper

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

身長でわかる、自分の印象

J子の中国旅行の続きが気になる新刊JP編集部・金井(MTK)です。

どうもこんばんは。

あまりブログ書いていなくて山ちゃんが激怒してるんですが、新刊JPニュースとツイッターの方で頑張っているはずなので、そちらもチェックしてください。

さて、今週ニュースで配信した書評の中で、最も印象深かった本がコチラ。

8230

『ひそかに人を見抜く技術』(内藤誼人著/大和書房)!

他人が自分のことをどう思っているのか知りたいときってありませんか? 職場の人間関係だけじゃなくて、例えば合コンのときとか、デートのときとか。僕は合コン誘われないし、デートする相手もいないので(誘っても断られてしまう始末)、必要ないんですが。。。

この本は、相手が自分に好意を持っているのか/いないのか、自分より上に見ているのか/下に見ているのか、などを読み取る心理テクが満載です。

というわけで実際に、僕が編集部のメンバーからどう思われているのか試してみました。

p52の「僕の身長は何センチだと思いますか?」と聞くと他人からの印象が分かるとのこと。実際の身長に低く見られるとナメられていて、高く見られていると心理的に「上」に見られているらしいのですが…。

MTK「身長、何センチくらいに見える?」
山ちゃん「そうだな。168くらい?

MTK「身長、何センチくらいに見える?」
J子「えー? 165センチでしょ!



僕の身長は171センチです。。。


うーん…。知りたくないことまで知れてしまうって、結構諸刃の剣ですね。情けなや。

書評ニュースはコチラから

金井

◆今日なんとなく読んでいた一冊

旅先の盛岡で買った1冊。

091002_182801

『盛岡冷麺物語』

冷麺の歴史とそれにまつわるエピソードがつづられた、郷土愛溢れた新書本です。ちなみに「繋新書」というレーベルから出版されているのですが、出版元はリエゾンパブリッシングという地域密着型出版社。岩手出身の方は是非読んでみてください。

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

気持ちは、切り替えられる

 こんばんは、山ちゃんです。

 今日は重要かつ超平凡なミスをやらかしてしまい、

 かつてないほどに落ちこんでおります。

Kapibara001

 

 この心情をこの場で吐露…

 

 はしませんが、仕事やプライベートでミスって落ち込んだ時に効きそうな本を探してみました。

 

_
 嫌なことがあったときにひきずってしまう人に向けた本ですね、きっと。

 

__2
 本来はかなりのプラス思考人間ですが、今日はこういうのを読みたい気分。。。

 

Photo_2
 こいつを読んで鍛え直すのも手か。

 

Photo_3
 MTKに言わせると
 「落ち込んだ時は『ラブひな』を読むといい」(なぜかは知りませんが…)

 しかし、週末で良かった、土日休んで仕切り直します。
 

 5日つづけて働くのは久しぶりでしたが、意外とイケますね(◎´∀`)ノ

 冒頭のカピバラの写真は無料・フリー写真素材【SAKURA】から頂きました。

 あまりにかわいらしかった。

 今週もお疲れ様でした!

 

 

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

ほぼ日の中の人全員集合!

みなさんお仕事お疲れさまです。TKです。

プロフィール欄の「見習いAD○ヶ月目」の数字を、毎月几帳面に更新してくれてるのは誰なんでしょうか。gawk

とはいえ、今年もあと3ヶ月です。

そろそろ
あれが発売される時期ですね。


あれ?


なんでしょう?


ビジネスパーソン必携のあれです。


別に引っ張るものでもないんですが、
ほぼ日スタッフが今年のラインナップを、見せびらかしてくれる動画を張っておきますー。


ほぼ日乗組員が紹介する、ほぼ日手帳2010

(ちなみに、1分30秒あたりに登場するリキッドアーガイルの人がタイプです。)

 

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

中国書店巡り その②

前回の続きですeye

今度は雲南省、麗江の古城付近にあった本屋さん

Photo

麗江は古城がある旧市街が世界遺産として認定された街で、街全体がとてもきれいです。
本屋さんもなんだかイイ雰囲気がありますup

最近は激しく観光地化が進み、古城の前にクラブがあったり弾き語りしている兄ちゃん
がうるさかったりと風情をブチ壊す場面もありますが、中心を少し離れると異空間に
迷いこんでしまった感じになります。

Photo_2

「千と千尋の神隠し」に出てきた街みたいshine
夜景が幻想的でしたlovely

さて書店の店内は

Photo_3

眠そうな女の子が店番していました。
旅人が多く集まるので、いろんな国の本があります。

Photo_4

海賊版も (笑)



次回はブックカフェです( ̄▽ ̄)

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »