文化・芸術

2009年5月14日 (木)

朝の続きです。

 こんにちは、山ちゃんです。

 今朝触れた『おっぱいバレー』ですがPhoto_4

 











 素敵な書評を書いているブログ
を見つけたので紹介させてください。

 最近の更新はおとなしいので、もっと刺激的なブログ記事を書こうと

 МTKと相談しています。

 ジェットコースターで読書

 なんて序ノ口序ノ口ヽ(´▽`)/

 

本に絡んだおもしろい企画があったら教えてくださいね!

 

どっちかというと体を張るものの方が得意です。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

京都の名物書店に行ってきた

オッス!オラ、MTK!
オラ、書店と出会うとすげぇワクワクするんだ!
もっとスゲェ書店と出会いに、旅に出てきたぜ!



というわけで、行ってきたよ。






京都。

Kyoto_01



GW、私は京都に行ってきました。ええ、山ちゃんと渋谷に行ったあと、自分だけそのまま直行(本日の山ちゃんの日記参照)。
なんだって京都に行った理由は、

すげぇ書店に行ってくるため

なのです。本当に取材ではなく趣味の領域で。




今回、ちょっと訪ねた書店は 恵文社一乗寺店 !

Kyoto_02

普通なら新書とか文庫とかみんな別々の棚に置いてありますが、この書店、面白いことに、そういう垣根がなく、テーマごとにごっちゃ煮のごとく本が棚にならんでいるのです。つまり、自分が「あ、このテーマの読みたい!」と思ったときにその棚に行けば、新書、単行本、文庫カンケーなく並んであって自由に選べるというわけさ。

また、セレクトショップならではの読書グッズやら雑貨なんかもおいてあって、いつの間にか2時間くらいそこにいました。ここに集まる人は本好きが多いのか、一度来たらずっといるという客も多かった気がします。

さらに、その向かいの駐車場ではこんな書店もオープンしておりました。




Kyoto_03

移動式古書店!



なんでもCOW BOOKSという中目黒にある古本屋が、年に何回かトラックに本を乗せて全国を旅しているとかで、ちょうど僕は京都という地でバッタリ出会ってしまったわけです。

こりゃすげぇや!!

棚を見てみると、味のある本が並んでいましたよ。

本や書店だけをとってみても、世の中、いろんなことがなされているものです。単純に本を買うのではなく、買うのも楽しむ。そういう心を育むことが、出版業界を立て直していく1つの種になっていくのでしょう。

次回は、Yomuparaの続き書きますよ!!

MTK@京都から帰った翌日は動けなかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)