突撃レポ

2009年7月 9日 (木)

ブックフェアに行ってきましたー☆

ども。
J子ですdog

今日は朝からブックフェアに行ってきました。

Photo_4  

MTKと山ちゃんも一緒です。
ビッグサイト大きい・・・shine

平日にも関わらずたくさんの人が来ていましたup

   

Photo_8

会場内では商談をする人がいたり、
現役書店員がポップの書き方セミナーをやっていたり。

本も安く売っていましたhappy01

Photo_9

本の福袋を販売していたのは筑摩書房
各編集者のお勧め本が詰まってます。

それぞれテーマ別なのがおもしろいshine



他にも魅力的なブースがあったのでまた紹介したいと思います。

移動が暑かったのでホントにバテました・・・shock



というわけで
続きはまた今度~papershine 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

京都の名物書店に行ってきた

オッス!オラ、MTK!
オラ、書店と出会うとすげぇワクワクするんだ!
もっとスゲェ書店と出会いに、旅に出てきたぜ!



というわけで、行ってきたよ。






京都。

Kyoto_01



GW、私は京都に行ってきました。ええ、山ちゃんと渋谷に行ったあと、自分だけそのまま直行(本日の山ちゃんの日記参照)。
なんだって京都に行った理由は、

すげぇ書店に行ってくるため

なのです。本当に取材ではなく趣味の領域で。




今回、ちょっと訪ねた書店は 恵文社一乗寺店 !

Kyoto_02

普通なら新書とか文庫とかみんな別々の棚に置いてありますが、この書店、面白いことに、そういう垣根がなく、テーマごとにごっちゃ煮のごとく本が棚にならんでいるのです。つまり、自分が「あ、このテーマの読みたい!」と思ったときにその棚に行けば、新書、単行本、文庫カンケーなく並んであって自由に選べるというわけさ。

また、セレクトショップならではの読書グッズやら雑貨なんかもおいてあって、いつの間にか2時間くらいそこにいました。ここに集まる人は本好きが多いのか、一度来たらずっといるという客も多かった気がします。

さらに、その向かいの駐車場ではこんな書店もオープンしておりました。




Kyoto_03

移動式古書店!



なんでもCOW BOOKSという中目黒にある古本屋が、年に何回かトラックに本を乗せて全国を旅しているとかで、ちょうど僕は京都という地でバッタリ出会ってしまったわけです。

こりゃすげぇや!!

棚を見てみると、味のある本が並んでいましたよ。

本や書店だけをとってみても、世の中、いろんなことがなされているものです。単純に本を買うのではなく、買うのも楽しむ。そういう心を育むことが、出版業界を立て直していく1つの種になっていくのでしょう。

次回は、Yomuparaの続き書きますよ!!

MTK@京都から帰った翌日は動けなかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

読書グッズで読書を100倍(?)楽しもう(前哨戦)

おはようございます、MTKです。




先日ひーひー言いながらインタビュー記事を編集していると、開発部のTさんから

「おい、MTK。面白いサイトあるんだが」

とのお達し。


なんだろうと見てみると、そこには


『快読ショップ yomupara』




という文字に続き、以下の文章が!

おそらく日本で初めてで唯一の読書用品専門店です。読書時間をもっと楽しく、そして便利にするための読書グッズを世界中から集めました。他ではお求めになれない商品もたくさんあります。

おお! これこそまさに「本好きココロ」をくすぐるショップではないか!
商品はブックカバーから読書用ライト、さらにデータベース作成用のバーコードまで。
他にもいろいろ。なんかワクワクしてきますな、こういうのを見ていると。

で、さらにページを見ていくと、通販だけじゃなくて、実店舗を構えてやっているらしい。

場所は阿佐ヶ谷。阿佐ヶ谷かー。全然近いじゃん。


ということで…









来ちゃいました。


Blog_0426_01


阿佐ヶ谷!

都立S並高校出身のMTKにとって、ここ阿佐ヶ谷は地元も同然なんだよ!!毎年七夕祭りには顔を出してるんだよう!!!



場所は阿佐ヶ谷駅南口にあるショッピングモール「パールセンター」とのこと。



Blog_0426_02

地図を頼りにパールセンターを練り歩く。





Blog_0426_03

パールセンターに入ってから5分ほど、この路地を入り、そこに…






Blog_0426_04

「yomupara」はここだー!!!


着きました。駅から歩いて6~7分くらい。
途中、家電量販店があったりするんですが、たまたまBSでカープ対阪神を放送していたらしく、街頭のテレビ画面には「広島1-12阪神」の文字が。絶望的な気持ちになりながら歩いてました。


というわけで、今回はここまで。





山ちゃんに「MTKの書き込み長い」といわれたので、自粛します。
次回は『yomupara』実店舗の内部に潜入!
僕はこの店で何度「これすごい!」と言ったことか!
いや、アイデア商品があったりして、目からウロコが結構ありました。

対応して頂いた店員・Sさんはとても話しやすい方で、
本について1時間近く熱く語ってしまいました。(ご迷惑おかけしました)



また、読書グッズ紹介やyomuparaについては
今後、新刊JPニュースでも取り上げていくつもりですので、そちらも宜しくお願いします。


・快読ショップ『Yomupara』ウェブサイトはコチラ
・実店舗の地図はコチラ




◆MTKの阿佐ヶ谷でちょっと発見◆

2枚目の写真に写り込んでいるんですが、このキャラ。

Blog_0415_02

シ○アみたいなヘルメットかぶっとる。

これは東京消防署のマスコットキャラクター「キュータ」。
ヘルメットは防火ヘルメットで色は水をイメージ、2本の角はアンテナらしいのだが、
緊急時になると光って、危険を察知するらしい。

東京都民歴かなり長いはずなのに、実は今日初めて「キュータ」の存在を知りました。
「性別は不明」だとか「いちいちキュータ」という歌が存在するなどの情報もあるので
これからちょっと調べたいと思います。

自分の住んでいる自治体のことくらい、ちゃんと知らないとなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)