MTK

2010年1月 6日 (水)

社長が若手ビジネスパーソンに叱咤激励!?

あけましておめでとうございます!
新刊JP編集部の金井です。

今年も宜しくお願い申し上げます!

さて、昨日、注目のベストセラー著者に洗いざらいイロイロなことを聞く

Bestseller's Interview 第7回

を配信しました!

今回はかんき出版より出ている『社長のノート』の著者・長谷川和廣さん!

ベテラン実務家の視点から、
若手ビジネスパーソンへ叱咤激励を贈って下さっています!

Bestseller7

インタビューはこちらから!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

今週の新刊JP更新コンテンツです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆新刊JP更新情報◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇新刊ラジオ

----最新のラジオはコチラで聞けます↓↓
http://www.sinkan.jp/radio/index.html?mmag=091225
---------------------------------------------------

【更新情報】

 12月19日土曜日◆『亀田興毅、宣戦布告』
  亀田興毅/著 (晋遊舎)
 …謝罪会見から2年。何も語ることなく黙り続けてきた日々。沈黙の2年の
 思いと言葉をいっきに吐き出した一冊です。報道だけでは決して知ることが
 できなかった亀田興毅。謝罪会見では話さなかった〝反則言葉〟の真実。
 内藤選手へのストレートな思い。オヤジのセコンド復活への思い…全てを
 スッキリ話しています。
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_1003.html?mmag=091225

 12月21日月曜日◆『勝てる!戦略営業術 ― 成約の方程式を構築せよ』
  工藤龍矢/著(PHP研究所)
 …今までの営業方法ではこれからの時代を生き残ることはできません。熱意
 よりも論理的な戦略がデキル営業マン、営業ウーマンには必要なスキル
 でした。営業のノウハウ、戦略、売れる仕組みを知ることであなたの営業は
 確実に進化します! 営業の勝てる戦略を学んで是非実行してみてください。
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_1004.html?mmag=091225

 12月22日火曜日◆『「幸せスイッチ」が入る!+1%の法則
  ちょっとのプラスでなりたい自分になれる!』
  野崎美夫/著(アスコム)
 …詩集としては異例の5万部を達成した、銀座で4つの会社を経営する社長で
 ありながら、3万人の読者に自身のWEBサイトで詩を配信する野崎美夫氏。
 「人生のあらゆる場面で悩む人たち」へ向けて、「ほんの少し考え方を
 変える」だけで悩みを解決する方法がテーマごとに展開されています。
 どんな方にもオススメできる一冊です。
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_1005.html?mmag=091225

 12月23日水曜日◆『ニコニコ動画が未来を作る―ドワンゴ物語』
  佐々木俊尚/著(アスキー・メディアワークス)
 …「ニコニコ動画」で知られる株式会社ドワンゴ。その歴史は、1990年代
 前半のインターネット黎明期にまで遡ります。オンラインゲーム、着メロ事業
 ……その実態は、廃人と奇人と天才によって生み出された、IT界屈指の技術
 企業なのです。関係者30人近くのインタビューによって書かれた、才能たち
 が織り成すビジネス群像劇。
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_1006.html?mmag=091225

 12月24日木曜日◆『やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力』
  勝間和代/著(ダイヤモンド社)
 …「努力しても無駄だから緩やかに生きよう」そんな世の中に一石を投じる
 勝間和代さんの最新刊。やらなければ100%の失敗が待っている、そう強く
 言い切る勝間さんが、仲間と助け合いながら努力を続ける方法、努力を続ける
 ための自分づくりの方法を、わかりやすい4つの力にして教えてくれる一冊
 です。成功する人は、やはり適切な努力を続けています、では、その適切な
 努力とは何でしょうか?この本で学んで下さい。
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_1007.html?mmag=091225

 12月25日金曜日◆『働く女(ひと)のお金のルール』
  中島牧子/著(明日香出版社)
 …ニューヨーク在住経験があり、職歴も多彩な現ファイナンシャルプランナー
 の著者が、女性に向けて、お金に関する知識を分かりやすく紹介した一冊。
 日常生活におけるお金との付き合い方から、知っておくと得する
 社会保障制度や各種金融商品の解説まで、社会人なら身に付けて
 おきたい知識が満載です。
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_1008.html?mmag=091225

◇キノキャスト

----最新のキノキャストはコチラで聞けます↓↓
http://www.sinkan.jp/kino/index.html?mmag=091225
------------------------------------------------

「今週のオススメの一冊」では、幻冬舎から出版されている梶原しげる著
『毒舌の会話術―引きつける・説得する・ウケる』を紹介しています!

カリスマや仕事のデキる人は、実は「毒舌家」であることが多い。
毒舌とは、悪口や皮肉のように、人を攻撃するためのものではない。
相手との距離を一気に縮める、高度な会話テクニックなのである。
言葉としゃべりのプロフェッショナル・梶原しげる氏が、ビジネスにも通じる
毒舌の会話術を徹底分析した珠玉の一冊です。

◇新刊JPニュース

12月18日配信
 “「縁がない」情報はすっぱりと切り捨てていくしかない”
  ―ビジネス書著者・奥野宣之さんが語る「情報との上手い付き合い方」
 http://www.sinkan.jp/news/index_924.html?mmag=091225

12月19日配信
 元リクルート・江副浩正氏と元ライブドア・堀江貴文氏の「意外」な
  共通点とは?
 http://www.sinkan.jp/news/index_925.html?mmag=091225

12月21日配信
 爆笑のオンパレード、「日本一凄いタイトル」はグリム童話のパロディに
  決定!
 http://www.sinkan.jp/news/index_926.html?mmag=091225

12月22日配信
 【分かっているようで意外と分からない経済の事柄】
  第3回「エコカー・エコ家電の減税目的は?」
 http://www.sinkan.jp/news/index_928.html?mmag=091225
 モテるために片づけをする男の一週間 1日目【事の発端編】
 http://www.sinkan.jp/news/index_929.html?mmag=091225
 ビジネス書大賞表彰式行われる 第1回大賞作は『ブラック・スワン』
 http://www.sinkan.jp/news/index_930.html?mmag=091225
 目標に向かってがんばる人を応援する“励ま詩”とは?
  『「幸せスイッチ」が入る!プラス1%の法則』著者、野崎美夫さんに
  インタビュー!
 http://www.sinkan.jp/news/index_931.html?mmag=091225

12月23日配信
 モテるために片づけをする男の一週間 2日目【片付け実践編】
 http://www.sinkan.jp/news/index_933.html?mmag=091225

12月24日配信
 モテるために片づけをする男の一週間 3日目
  【かさばらない書類テクで大モテ?編】
 http://www.sinkan.jp/news/index_934.html?mmag=091225

----最新のニュースはコチラでご覧になれます↓↓
http://www.sinkan.jp/news/all.html?mmag=091225
----------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

先週の新刊JP更新コンテンツです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆新刊JP更新情報◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇新刊ラジオ

----最新のラジオはコチラで聞けます↓↓
http://www.sinkan.jp/radio/index.html?mmag=091218
---------------------------------------------------

【更新情報】

 12月12日土曜日◆『フリー ― 無料からお金を生みだす新戦略』
  クリス・アンダーソン/著 小林 弘人/監修・解説 高橋則明/訳
  (日本放送出版協会)
 …世界的ベストセラー『ロングテール』に続いて米ワイアード誌編集長が
 放つ21世紀の経済モデル。googleをはじめ、料金をとらないことで大金を
 稼いでいる人々…その豊富な事例と共に、今後注目の「フリー」という概念
 について深く探求している一冊です。あなたがどの業界にいようとも、無料
 との競争が待っているのです!
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_997.html?mmag=091218 

 12月14日月曜日◆『100%目標達成する方法』
  森田正康/著(クロスメディア・パブリッシング)
 …印象的なフレーズが目立つ本書。タイトル通り、目標を達成するための
 具体的なノウハウが解説されています。目標達成のために大事なのは根性論、
 精神論ではなく、適切なプロセス・スキル・考え方。マニュアル本のような
 分かりやすい構成と、連載コラムのような親しみやすい文章が良いバランス
 に仕上がっている一冊です。
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_998.html?mmag=091218

 12月15日火曜日◆『明日、会社がなくなっても、自分の名前(ちから)
  で勝負できますか?』
  川上徹也/著(クロスメディア・パブリッシング)
 …あなたは、もし明日自分の勤めている会社がなくなったら自分はどうするか
 真剣に考えていますか? 仕事において自分の名前で勝負するために、必要
 なのは「志」と「ストーリー」。あなた自身をストーリーブランディングし、
 日々の仕事に志をもって臨むことを教えてくれる一冊。2010年からの
 自分を変える計画書です。
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_999.html?mmag=091218

 12月16日水曜日◆『特別企画「ビジネス著者が選ぶ2009年の漢字」』
 …ついにこの日がやってきました!!新刊ラジオ第1000回です!今回は
 いまを輝くビジネス書の著者の皆さんに2009年の漢字を決めてもらいました!!
 「みなさんのおかげで1000回を迎えることができました(涙)ご協力頂いた
 著者のみなさんありがとうございます!」(by 矢島雅弘)
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_1000.html?mmag=091218

 12月17日木曜日◆『一勝九敗』
  柳井正/著(新潮社)
 …今や世界中から注目を浴びる日本が生んだアパレルブランド「ユニクロ」。
 フリースを始めとする数々のヒット商品に恵まれた企業だが、その成長の裏
 には、多くの失敗の歴史があった。「失敗から成功を見つける」という経営
 姿勢で、ユニクロを世界に通用する企業にまで成長させた秘訣を教えてくれる
 ビジネスノウハウ書です。
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_1001.html?mmag=091218

 12月18日金曜日◆『クラッシュ・マーケティング―ビジネスの停滞要因
  =スティッキング・ポイントを破砕する9つの方策』
  ジェイ・エイブラハム/著 金森重樹/翻訳(実業之日本社)
 …全米NO1.マーケッターとして日本のマーケティング関連書籍に計り知れない
 影響を与えてきた伝説の巨人、ジェイ・エイブラハムの最新刊です。ビジネス
 をどんな環境においても成長させ、ビジネスの停滞要因=スティッキング・
 ポイントを打ち砕くための9つの方法が、具体的に、実践的に説かれた本です。
 起業家・ビジネスパーソン・事業を立ち上げようとしている人は必読!!
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_1002.html?mmag=091218

◇キノキャスト

----最新のキノキャストはコチラで聞けます↓↓
http://www.sinkan.jp/kino/index.html?mmag=091218
------------------------------------------------

「今週のオススメの一冊」では、PHP研究所から出版されている三浦展著
『アラフォー!―これからの女性の生き方と消費』を紹介しています!

今もっとも元気な世代「アラフォー」は、何を好み、何を求めて消費をして
いるのか? 正社員、パート、派遣社員、専業主婦という4つの属性に分けて
分析しています。アラフォー世代のライフスタイルを探ることで、新しい商品
やサービスの可能性が見えてくるかもしれない?!
マーケティング担当者必読の一冊です。

◇新刊JPニュース

12月11日配信
 【分かっているようで意外と分からない経済の事柄】
  第1回「景気対策って一体何やってるの?」
 http://www.sinkan.jp/news/index_919.html?mmag=091218

12月16日配信
 ビジネス著者5人が選んだ2009年の「漢字一文字」、発表!
 http://www.sinkan.jp/news/index_920.html?mmag=091218

12月17日配信
 【ツキイチ“田中の本まみれ”】
 第2回・リアル彼女がいないなら、バーチャル彼女でいいじゃないか!
 http://www.sinkan.jp/news/index_921.html?mmag=091218

12月18日配信
 【分かっているようで意外と分からない経済の事柄】
  第2回「個人が貯金をすることは経済活動にどんな影響を与えるの?」
 http://www.sinkan.jp/news/index_923.html?mmag=091218

----最新のニュースはコチラでご覧になれます↓↓
http://www.sinkan.jp/news/all.html?mmag=091218
----------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

新旧時代の寵児、徹底比較っ!

どうも、新刊JP編集部の金井です。

新旧時代の寵児、堀江貴文氏(元ライブドア)と江副浩正氏(元リクルート)、
この時代の先端を行き過ぎた男たちを徹底比較

彼らに共通していた部分とは!?

Horiezo

 

特集ページはこちらから!!

こうして比較してみてみると、結構共通部分があたったりして、なかなか勉強になりますね!ぜひ見てみてください!

金井

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

今週の新刊JP更新コンテンツです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆新刊JP更新情報◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇新刊ラジオ

----最新のラジオはコチラで聞けます↓↓
http://www.sinkan.jp/radio/index.html?blog=091211
---------------------------------------------------

【更新情報】

 12月5日土曜日◆『アメリカCEOのベストビジネス書100』
  ジャック・コヴァート、トッド・サッターステン/著
  土井英司/監修、庭田よう子/翻訳(講談社)
 …成功者が読んできた『本物のビジネス書100冊』が1冊になりました!
 王道の必読書から、禁断の良書まで全100冊の要約をたっぷり収録。
 これ一冊で世界の名著のエッセンスに触れることができます。
 新入社員から経営者・CEOまで、あなたのビジネススキルを
 “変える”一冊です。
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_991.html?blog=091211

 12月7日月曜日◆『背中の記憶』
  長島有里枝/著(講談社)
 …ふとしたことをきっかけに記憶が再生される瞬間。そのとき人は、
 様々な感情が揺り動かされます。風景や、においや、音楽を通してふと
 思い出される記憶。それは、とても幸せな瞬間なのではないでしょうか?
 この本では、写真家のファインダーを通して記憶された「家族」の
 物語が13篇収録されています。
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_992.html?blog=091211

 12月8日火曜日◆『裁く技術―無罪判決から死刑まで』
  森炎/著(小学館)
 …元裁判長が明かす超極秘スキル!毎年30万人に通知が来るという
 裁判員制度。裁判員に選ばれたときに慌てないための裁判マニュアル本
 です。「有罪・無罪の決め手となる証拠は何か」「本当に犯人なのか」
 「死刑にすべきなのか」となったときどう判断すべきなのかを具体例を
 挙げながら解説していきます。
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_993.html?blog=091211

 12月9日水曜日◆『ライシャワーの昭和史』
  ジョージ・R・パッカード/著、森山尚美/翻訳(講談社)
 …ライシャワーの側近が明かす、昭和史の新証言!第二次大戦後の勝者と
 敗者という日米関係を、対等で尊敬し合える関係に変えようとした
 ライシャワーの奮闘を通じて見えてくる昭和史を、新たな証言・公開
 資料から描いた一冊です。ライシャワーの死後、約20年経った
 今だからこそ、その貢献と歴史上の役割を追っていきます。
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_994.html?blog=091211

 12月10日木曜日◆『天皇と特攻隊』
  太田尚樹/著(講談社)
 …終戦末期の日本において天皇は特攻をどう受け止め、指揮官たちは
 天皇の存在をどう意識しながら「特攻」を送り出し、戦死した若者は、
 天皇をどう自己の中に昇華させて飛び出していったのか…。
 様々な文献や詳細な取材を元に著者が登場人物の“本音と建前”に
 基づいて徹底検証しています。
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_995.html?blog=091211

 12月11日金曜日◆『経済ニュースの裏を読め!
  ―先行き不透明な時代に、押さえておきたい56の知識』
  三橋貴明/著(TAC出版)
 …あいまいな経済知識を確実なものに!経済ニュースを数字ベースで
 考える発想が身につく!本書は、「経済に関する56個の質問」に、
 グラフや数値を用いて著者が答えていくとても理解しやすい経済の
 本です。この本一冊で、経済の情報リテラシーが格段にアップする
 オススメの本です。
 http://www.sinkan.jp/radio/radio_996.html?blog=091211

◇キノキャスト

----最新のキノキャストはコチラで聞けます↓↓
http://www.sinkan.jp/kino/index.html?blog=091211
------------------------------------------------

「今週のオススメの一冊」では、角川書店から出版されている本田健著
『大好きなことをしてお金持ちになる―あなたの才能をお金に
変える6つのステップ』を紹介しています!

好きなことをやって、お金も手に入れるためには、「成功する仕組み」を
作る必要がある!本書は、ベンチャーキャピタルなど数社で成功者を世に
輩出してきたお金の専門化が、「自分の好きな仕事で成功して、
お金持ちになる方法」の見つけ方を書いた本です。


◇新刊JPニュース

12月4日配信
 勉強しようと思ってもその時間をなかなか作れない理由とは…?
  ―【著者インタビュー】『無理なく勉強を続けられる人の時間術59』
  著者・古市幸雄さん
 http://www.sinkan.jp/news/index_908.html?blog=091211

12月7日配信
 計画せずに夢を実現させた男の素顔とは?『夢は、無計画のほうが
  実現する』著者・岡崎太郎さんインタビュー その1
 http://www.sinkan.jp/news/index_911.html?blog=091211

12月9日配信
 「個人」が生き残るための考え方とは? 『パーソナル・マーケティング』
  著者・本田直之さんにインタビュー
 http://www.sinkan.jp/news/index_914.html?blog=091211

12月11日配信
 人気俳優・成宮寛貴さんにインタビュー
  「僕のプライベートがたくさんに載っています!」
 http://www.sinkan.jp/news/index_917.html?blog=091211
 拘置所での壮絶な「取調べ」と司法制度の穴
  ―『リクルート事件・江副浩正の真実』
 http://www.sinkan.jp/news/index_918.html?blog=091211

----最新のニュースはコチラでご覧になれます↓↓
http://www.sinkan.jp/news/all.html?mm?blog=091211
----------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

大変申し訳ございませんでした!

どうも、こちらではお久しぶりです! 新刊JP編集部の金井です。

11月より編集部メンバーそれぞれのブログが始まり、
こちらのブログの更新が滞っていました。
楽しみにされていた皆様、大変申し訳ございません。

新刊JP編集部ブログはこちらから!
日々是沈思 - 新刊JP編集部・カナイのブログ
のん気なことがらを記録しよう。
考える前にクビを突っ込め!―新刊JP編集部・ヤマダのブログ

今後、このブログでは新刊JP注目のコンテンツ・新刊やインタビューのダイジェストなどをお届けしていこう思います。

◆今、注目されています! 新刊JPおすすめコンテンツ!

あるお店で起こった「ありえない現象」!
どうしてこれまでありえなかったことが起こってしまったのか!?

ビジネスの常識をくつがえす、驚愕のストーリー!

『ザ・クリスタルボール』

Open

『ザ・ゴール』著者、ゴールドラット博士の新刊というだけあり、
書店のビジネス書コーナーでも話題となっていますね。

特集ページでは書籍の立ち読みが無料でできるようになっています。
まだ手に取ってない方もそうではない方も、是非ご覧下さい!

特集ページはこちらから!

あ、そういえばこの新刊JPブログ、ココログの「日刊ココログ・ガイド」で紹介して頂きました。「活字中毒者必読!人気作家の新刊情報」なんて恥ずかしぃ。。

http://guide.cocolog-nifty.com/guide/2009/11/post-0e7d.html

それではまた!

金井

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年10月27日 (火)

神保町にて!

編集部の金井です。

今日、取材のため神保町に行ってきたのですが、「神田古本まつり」をやっていました!

Jibo1

2009年の今年、この古本まつりは50回目を迎えたそうで、神田神保町界隈の古書店に並ぶ本のバーゲンが行われます。その数なんと

100万冊!

そんな冊数、図書館でもなかなかないですよ!


こんな感じで、靖国通り沿いの街路に露店が並びます。

Jibo2

台風一過もあってか、快晴の元で本を選べるというのもなかなか乙なものです。

その後、神保町にある大型書店「書泉グランデ」で本を物色していたのですが、ブクナビのメインコンテンツである「書店員が選ぶ わたしの3冊」の第1回に登場して下さいました廣瀬さんに遭遇。(廣瀬さんの選んだ3冊はこちらから!
本を探していると聞くと、「あ、それならねー、これ最近、新刊で入ったんですよ」と、最近入荷したばかりの新刊書をお勧めしてもらったりしました。

ちなみに、明日更新予定のブクナビ「わたしの3冊」では、廣瀬さんに政治が楽しくなる3冊を紹介して頂く予定です!

是非楽しみにしていてください!

◇ おまけ ◇

Jibo3

こちらは、神保町の路地裏にある喫茶店「さぼうる」。50年続く老舗店です。

8月末の休日に新刊ラジオ班のTKと2人でこの店でコーヒー飲みながら、激論を交わしていました。なかなか雰囲気があって良かったです。店内には…やはり読書をしながらゆっくりとしている客が多かったかも。

ケーキもお勧めです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

新刊JPサーバーメンテナンスのお知らせ

サーバーメンテナンスのお知らせです!

サーバーのメンテナンス作業を、下記日時で実施させて頂きます。 そのため、下記日時では新刊JPのサービスがご利用いただけません。(ブログは閲覧が可能です)
ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解を賜り、ご協力の程宜しくお願い致します。

日時 : 2009年11月1日(日) AM00:00-AM06:00
*日付変更しました!

by 編集部・金井

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

今、セブン‐イレブンで『うちの3姉妹』を買うと…?

こんばんは! MTKこと金井です。

新刊JPニュースで配信した『うちの3姉妹』ですが、本当に面白いんです。
先日、3姉妹とほとんど年齢が変わらない姉妹がいる従姉妹の家に泊まる機会があったのですが、その姉妹の言動がこの3姉妹とほとんどダブるんですよね。「あ、こんなことやってた!」という感じで。
性格は正反対なのに妙にテンポが合っていて、姉妹ならではの掛け合いも見せて頂きました。(ちなみにお姉ちゃんの方はとてもうるさいはずの鉄板焼き屋で、ずっと爆睡状態でした。あんなにうるさいのに。子どもってすごい…)
とりあえず、従姉妹に「これ面白いよ」とお勧めしてみます。



Syufutomo4
(写真は山ちゃん)



さて、現在全国のセブン‐イレブン限定で第1巻を買うとついてくる特製オリジナル・トランプ。ゲットしたとはいえ使わないのは宝の持ち腐れ、ということで、仕事の休憩時間に第1回トランプ大会を実施。


Syufutomo8

(トランプの絵柄を見て、つい笑ってしまった自分。ポーカーフェイス崩しに役立つ?)



僕とJ子が「大富豪(大貧民)をやろう!」と提案したところ、山ちゃんが「ルール知らない」と一蹴。急遽ババ抜きとなった。参加者は僕、J子、山ちゃん、ちょうどその場に居合わせた開発部のYさん。


さすがYさん、まず一抜けであがり、次に山ちゃん。
ムム…さすがイケメン組。強い。残ったのは僕とJ子という因縁の2人。



Syufutomo7

(左のカードは3姉妹がピエロの服装をしたなんとも子悪魔的な挿絵が描かれているジョーカー)




「どっちかなー…右の方でいこう!」


Syufutomo9


その日、罰ゲームによって僕は、編集部員の召使いとなりました。。。

『うちの3姉妹』非売品オリジナル・トランプがついた第1巻は全国のセブン‐イレブン限定で発売中! 職場で、家庭で、友達同士で、是非楽しんでみてください!

金井

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

身長でわかる、自分の印象

J子の中国旅行の続きが気になる新刊JP編集部・金井(MTK)です。

どうもこんばんは。

あまりブログ書いていなくて山ちゃんが激怒してるんですが、新刊JPニュースとツイッターの方で頑張っているはずなので、そちらもチェックしてください。

さて、今週ニュースで配信した書評の中で、最も印象深かった本がコチラ。

8230

『ひそかに人を見抜く技術』(内藤誼人著/大和書房)!

他人が自分のことをどう思っているのか知りたいときってありませんか? 職場の人間関係だけじゃなくて、例えば合コンのときとか、デートのときとか。僕は合コン誘われないし、デートする相手もいないので(誘っても断られてしまう始末)、必要ないんですが。。。

この本は、相手が自分に好意を持っているのか/いないのか、自分より上に見ているのか/下に見ているのか、などを読み取る心理テクが満載です。

というわけで実際に、僕が編集部のメンバーからどう思われているのか試してみました。

p52の「僕の身長は何センチだと思いますか?」と聞くと他人からの印象が分かるとのこと。実際の身長に低く見られるとナメられていて、高く見られていると心理的に「上」に見られているらしいのですが…。

MTK「身長、何センチくらいに見える?」
山ちゃん「そうだな。168くらい?

MTK「身長、何センチくらいに見える?」
J子「えー? 165センチでしょ!



僕の身長は171センチです。。。


うーん…。知りたくないことまで知れてしまうって、結構諸刃の剣ですね。情けなや。

書評ニュースはコチラから

金井

◆今日なんとなく読んでいた一冊

旅先の盛岡で買った1冊。

091002_182801

『盛岡冷麺物語』

冷麺の歴史とそれにまつわるエピソードがつづられた、郷土愛溢れた新書本です。ちなみに「繋新書」というレーベルから出版されているのですが、出版元はリエゾンパブリッシングという地域密着型出版社。岩手出身の方は是非読んでみてください。

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧